2011年2月27日(日) Sounds of Silence

Sounds of Silence

18:00-22:00
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
mitsuyoshi matsuda

アコースティックギターとエフェクタを使用し、繊細で美しい世界を構築する。2008年春にはcollected on schole records free magazine “schole vol.5″に音源が収録され、2009年にはheat death recordsからEP[scene]、2010年4月10日にはtotokoko labelから[small sketch]を発表する。

神高雅史
元tiny pop gunのドラマー。いくつかのバンド活動後、ソロで活動中。シンプルな音を目指します。

wa-no

1979年生まれ。大阪在住。男。現在は主に、ループペダルを使用したエレアコとエフェクターによる即興演奏でLIVEし、常に実験的な試みと、DANCE MUSICから知り得たリズムの魔法の自分なりの解釈と、旋律が生む情緒的な表現の融合を計っている。たまに歌ってしまう。Shinichi Kogeichi氏主催によるGISHIKI KLANGEに在籍、リリースを予定する。オフィシャルサイトにて、LIVE RECORDINGのFREE DOWNLOAD ALBUM、”THE MONKYwhich STARESat THE WORLD OPENING”、”SMOOTH OPENING”を発表。映像の専門学校時代に絵を描き始め、cafe、ギャラリー、select shop等で個展を数回開く。洋服屋さんや雑貨店等にて、ポストカードや複写された絵が販売されたりもしていた。その時とほぼ同時期、仲間内のPARTYでDJをはじめる。ネオアコ→オルタナ→ミクスチャー→牧歌系→ジャズ・ハウス・生音・トライバル→音響→NEW MUSIC(現代音楽?)→Techno Music等(おおまか)に傾倒して、現在にいたる。

zentaro miyamoto

2000年からドラマーとして活動を始め、2007年からコンポーザーとしても活動を始める。今回はピアノ、ドラム、歌でのライブを展開する。

DJ:
toru

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。