2011年3月4日(金) BERLIN- ich hab noch einen koffer en berlin –

BERLIN- ich hab noch einen koffer en berlin –

19:00-23:00
1000yen(no drink)

bricoleur:
AGI Yuzuru(阿木譲)

ベルリンにあるBerghain/Panorama Bar(ベルクハイン/パノラマ・バー)の、発電所跡を使った1500人収容可能なクラブは、洞穴のようなミニマリスト・インテリアなど、彼らのデカダンスと美意識、快楽主義に対する姿勢は、ある意味排他的でその選民意識は、エレクトロニック・シュトックハウゼンの息子たちにふさわしい。エレクトロニックの先端に位置するミニマルダブやスローモーション・テクノや、グリッチ、クリックミニマルなどは、悲しいかなそうした一部のe・lt・ism /‐zm/のなかでしか機能しない。
Berghainの前身であるゲイクラブ、Ostgut、そこからOstgut-Tonレーベルが生まれたように、いつの時代でもドキドキする先端音楽は、本気で快楽を追求する奇形で異端な人間の集まるサーカス小屋からしか生まれ得ないのだ。
「 BERLIN- ich hab noch einen koffer en berlin – 」は、ベルリンやケルンで起こっている最新のテクノ/エレクトロ、クリック・ミニマル、ダブ・テクノ、マイクロ・ハウスをブリコラージュします。

参考url:http://www.nu-things.com/blog2/2011/03/post_apocalyptic_entity.html

 

※今回ust配信は致しませんので、是非現場へ体感しにいらして下さい。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。