2011年6月24日(金) Emerald Four Presents-CRYSTAL-

Emerald Four Presents-CRYSTAL2-

open 18:30/start 19:00
adv 2000yen/door 2500yen(each inc 1drink)

LIVE:
XOYO

XOYOは、永遠なるニューウェーブである。それは決して追憶ではなく、現在もしかり、また未来永却にも断言出来よう。無残を全く感じ得ぬ、そのサウンドは、結成当初より与えられた「関西のDAF」との異名の風化するよりも速度に満ちて、マシーンビートとポップスの奇妙なる合体との異及の形骸するよりも深度を増して、現在している。
情報でも時流でも無く、耳で聴き、身体で感じ、空気を吸い込む。ただ、それだけで良いのだ。君の望む全ての斬新はXOYOの手に委ねられている。果たして、それは君にとって何らかの踏み絵やも知れぬが、しかし扉やも知れぬ。斯くて21世紀の我が国に、XOYOは燦然と在る。

GTSVL

ゲイツビルと読む。2007年結成。あらゆるジャンルを横断しながら活動。限りなく繰り返されるリズムパターンによって構成されたダンスミュージックのためのジャズ・クインテット。または、ポリリズムで踊るのが得意な人々の集まり。

EMERALD FOUR

京都在住ジョンコルトレーンフォロワー新世代。テン年代のNEW AGEバンド。
結成当初はジャパニーズサイケに影響をうけた音楽を演奏していたが、スピリチャルジャズに衝撃を受け、アンビエント、シューゲーザー、ダブをミックスしたEXPERIMENTALなPSYCHEDELICミュージックを制作。
その後独自の質感とポップさを追求して現在のASTRAL POPに辿り着く。それは誰も見た事がない桃源郷を探す旅。
オルタナティブ音楽イベント<CRYSTAL>を主催。

カラフルパンダ

Sugar’s CampaignSeihoTakuamaの変名ユニット
類い稀なポップセンスで様々なサウンドを切り刻む
NEW WAVE/ELECTRO/CHIP TUNE/SKWEEE/BEATが時代を越えて融合した
ハイブリッドなサウンドを放つエレクトロコンビ

αβ波波βα

(証)
casio電卓系↓α↑繋ぐ
Y-D-machine↓β↑ループする
SAMPLER↓Δ↑音頭となる
(終)

and more…

DJ:
aio-na

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。