2011年9月18日(日) Sounds of Silence

Sounds of Silence

open 17:30/start 18:00
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
Amogano

nobuto suda

須田宣人.1985年11月1日生まれ京都在住.
アンビエント・ドローン音楽の制作を中心にドローイング.映像.デザイン等で活動をしている。作品のリリースを重ねると共にイベント企画、ライブ出演も精力的に行っている。
http://nobutosuda.bandcamp.com/

hitoshires

hakobune

ベジタリアン。
国内外複数の音響系レーベルから作品をリリースしている。
ヴァイナルリリースを主としたレーベルTobira RecordsをNobuto Sudaと共同で主宰。

Ryota Kanasaki

金崎亮太
人間にとって最も身近と言える音、”ヒトの声”を音素材として主に用い、コンピューターでの加工と研磨を経て音楽作品へと高めあげる。
「原初の音」を表現におけるコンセプトの中核に据え制作される彼の作品は、民族や時代を超えた場所、遺伝子の奥底で鳴り続ける音を人々の中へ響かせる。
あたかも時間の経過そのものを閉じ込めたかのような、音でしか表現不可能な一連の移ろいは、空間と時間とをその作品の支持体として飲み込み、鑑賞者へ「静かなる高揚感」をもたらせる。
近年発表しているインスタレーション作品では、音の概念から着想される様々な事象を視覚化することで実在が持つ不確定なうつろいや危うさを静かに、しかし確かに浮き彫りにしている。
text:野口卓海

松本智仁+小林隆太
松本智仁

アコースティックギターの中に小型スピーカーを入れ、70年代のテープレコーダーからフィールドレコーディングされた音源を鳴らし、オブスキュアなサウンドをつくり出す。
音響作品の発表だけではなく、ドローイング、house DJとしても活動する等、多彩な表現で活動する。

小林隆太

1984年 日本に生まれ、幼少期の頃よりオーストラリア、アメリカと様々な場所を点々とする。幾つかのバンドを経て2005年に帰国後、歌を軸にしたソロ活動をはじめる。現在は京都を中心に活動中。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。