2011年11月23日(水) U.V.

U.V.
18:30-23:30
1500yen(inc 1drink)

LIVE PA:
toru yamanaka
作曲家、レコーディング・エンジニア、プロデューサー、DJ。
関西大学在学中から京都を中心に実験音楽系のフィールドで活動を始める。京都のマルチ・メディア・パフォーマンス・グループdumb typeの音楽を1985年から2000年まで担当。1989年よりクラブ・イベント“Diamonds Are Forever”主催、DJも務める。京都METRO他、大阪、東京などの多くのクラブで開催。1996年、Foil Records設立。
現在も音楽のみにとらわれず、LAGOWSKI(S.E.T.I.) (musician/UK)、Annette Meyer(Fashion Designer/Denmark)、ong keng sen (Director/Singapore)、Softpad(Japan)、speedometor.(Japan)など様々な分野のアーティストと積極的にコラボレーションを行っている。
2002年より高橋匡太(ライティング・アーティスト)との共同作業から始まったユニットは2004年よりflo+outとして本格的に活動を開始、映像、音楽、ダンスパフォーマンス、インスタレーションの作品を発表している。2006年ong keng senの新作”Geisha”を発表、音楽監督を務める。

bed
音楽と映像、インスタレーションによって成立するアートユニット。bedとは「寝具」「苗床」「花壇」「睡眠状態」「墓」「土を盛る」などの意味があり、この単語が持つ象徴的な佇まいへの思索から、物質的な質感とヒプノティックな生体リズムの彷徨による表現ユニットをスタートさせる。深夜と早朝の境界線、スリープアウトの瞬間に永久なる至福の広がりを発見。
are
[高山純] 1969年、大阪生まれ。1997年よりspeedometer.として6枚のアルバムをリリース、情緒的な心象風景とセンシティブなエレクトロニカの音像が結実。音響、アンビエントシーンからHIP HOPコミュニティまで幅広い層のシンパを得る。山本アキオ(Tanzmusik )とのユニットAUTORA のメンバーとしても活躍、辺境エキゾなグルーブとメタソングな歌ゴコロでポップスの不可侵領域を突破。

[酒井敏宏] 1967年、大阪生まれ。80年代、音響ミクスチャーユニット、ウルトラベイビーズのメンバーとして活躍。その後、デジタルメソッドのアプローチによるメディア&コミュニケーションアートに着手。人と人、人と社会におけるポップな関係性にコミュニケーションの可能性を探る。企業のPRやコンテンツ制作の傍らアーティスト、花屋として活動。人間社会と植物系をニッチに静かに暮らす。

DJ:
Dune
Nigella
Koshiro Hino

VJ:
Toshihiro Sakai

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。