2012年1月27日(金) objets d’art – nu electronica 1995 –


19:00-23:00
1500yen(inc 1drink)

1993年にAmerican And European Technological Innovations Vol. 1というコンピレーションをリリースし、Kraftwerkから始まるエレクトロニックミュージックと現代のエレクトロニックミュージックをつなぐ重要な役割を果たしたレーベル、New Electronica。
そしてNew Electronicaと同じく1993年の夏にジョナ・シャープ( Jonah Sharp ) がサンフランシスコを拠点に設立、ホログラムで仕様されたラベルや、Spacetime Continuumのアルバム ” Emit Ecaps ” のホログラフィックなプラスチックのジャケット等のフェティッシュな魅力で多くのDJを魅了したレーベル、REFLECTIVE。
重要なレーベルでありながらWARP等と比べリリースが少ない上に、情報過多で見失ってしまった90年代中期のエレクトロニックミュージックの運動を再び検証するべくNew Electronica題材に阿木譲氏がブリコラージュする。
リアルタイムで体感できた方は勿論、当時を知らない新世代にこの是非体感して頂きたい!
ミッシングリンクとも言える90年代中期のクラブミュージックを体感し、潮流を掴め!!
当時の空気が今、nu thingsに蘇る!!

bricoleur:

AGI Yuzuru ( 阿木 譲 )

http://www.nu-things.com/blog2/2012/01/new_electronica_1995.html
http://www.nu-things.com/blog3/2009/10/reflective_records_jonah_sharp.html

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。