2012年3月22日(木) LUNA with TONE BASS TRIO関西ツアー


open 19:30 start 20:00
2500yen(inc 1drink)

MEMBER:
LUNA(vo)

愛知県出身。
音楽教師の父と筝曲大師範の母のもと、
様々な音楽に触れて育つ。
3才よりクラシックピアノを学ぶ。
高校1年の時、アメリカに留学。
2001年よりvocalistとしてのキャリアをスタート。
“心に響く歌”、“血の通った音”を信条とする。
2010年冬より拠点を東京に移し、
各地で精力的に演奏活動中。

2009年8月 1stアルバム
Everything Must Change』リリース
2009年9月 アケタズディスク『MENINA MOCA / AKETA meets VOCAL』参加
『Everything Must Change』はJAZZ LIFE誌の“MY BEST ALBUM 2009”に選出された。
またスイングジャーナル誌の2009年のジャズディスク大賞にもノミネートされる。

近年では大石学とのデュオによるオリジナル楽曲の共作・演奏や田嶋真佐雄とのユニット「○」(まる)、池上英樹率いるChaos Fragmentsに参加するなど、ジャズスタンダードのみならず、作詞作曲、また即興演奏等の他、ジャンルを超えた様々な
ミュージシャンとのコラボレーションも多い。
ダイナミックかつ繊細、ブルージーでエモーショナルな天性の歌声に恵まれた、存在感のあるvocalist。
2012年5月23日 2ndアルバム『Natural』(LUNA&大石学duo)リリース予定

刀祢直和(ba)

16才からエレクトリックベースをはじめる
Jive/Swing/Dixe/Blues/Jump blues/R’N’R/Rockabilly等の音楽に影響されウッドベースに転向
魚谷のぶまさ氏に師事 JAZZ BASSの基礎を習う。
NY..JAZZを勉強する為、幾度となく渡米し現地のミュージシャンとセッションを重ねて行くうちに
ロックサイドの活動を中止し、完全にJAZZだけの活動になる。
勉強し直す為に、上山崎初美氏にベースを師事、 バークリージャズ音楽理論を田村文利氏に師事。
JAZZミュージシャンとしてJAZZ CLUBで毎夜演奏
音楽活動はジャズだけにこだわらず色々なジャンルでサポートベーシストとして活躍中。

藤川幸恵(p)

1986年4月26日生まれ。
幼少の頃から高校1年ぐらいまで
嫌々クラシックピアノを習う。
受験勉強が嫌で試験のない音楽専門学校へ入学。
1年程、登校拒否。
1年程、通う。
卒業後~現在は大阪、奈良、京都、神戸で演奏活動。

『おしゃんぴ~トリオ』を2009年2月に結成。
メンバーはドラム塩入基弘。ベースは斉藤一郎。
ジャンルはJ-POP。ピアノトリオ+α。
主にNOスタンダード。
オリジナルやゲームの曲をアレンジしたりフリーやら。

光田臣(ds)

関西を中心にジャズ、フリーミュージック、ブラジル音楽などボーダレスな活動を展開。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。