2012年4月22日(日) Sounds of Silence


open 17:30/start 18:00
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
Strorrer Inst.(from Swiss)

スイス出身のクリストフ・へスによるソロプロジェクト。
1999年より、無数の改造を施したレンコ社製の古いターンテーブルにより音楽制作を行う。
その音楽は、eRikmや Philip Jeck、Christian Marclayといった他の実験的なターンテーブリストよりも、パンソニックのアンチ・エレクトロニカ的な姿勢や、スティーヴ・ライヒの初期のミニマリズムに通じ、即興演奏ではなくインダストリアルカルチャーや前衛的な電子音楽、エレクトロ・アコースティックコンポジションをルーツにもつ。

ememe

異端音楽家、文筆家ほかいろいろ。
決まったスタイルがないのがスタイル。
16歳でバンドを始め、17歳の時に初めて曲を作る。
東京でグラインドコア・バンドを組もうとするもメンバーが揃わずに諦める。
海外をふらふら旅した後に、病気やらお金がないのやらで音楽をやっていない時期が数年あったが、その後DTMを始め妙な音楽を作るようになり今に至る。
コラボレーションは歓迎です。
作曲、編曲、トラック制作、リミックス等も僕でよければ是非やらせて下さい。

Nia

phaze recordings主宰。1987年生。奈良県出身。DJ、ビートメイカー。
2012年より活動開始。HIPHOPやELECTRONICA、AMBIENTを主体にしながら、IDM、NOISE、TECHNOなどを昇華しつつどのジャンルにも収まらない唯一無二のビートを作り続けている。
2011年からDARK RESIDENTのLIVE DJとしても活動中。

[yakan]

アナログシンセが好き。NineInchNailsが好き。KORG DS-10とDOEPFERモジュラーが最近のメイン。海外から変なモジュールを買うのが楽しい今日この頃。たまにustreamでモジュラーライブをやったり。
love noise
love analogue synthesizer
love saw wave
love voltage

西田彩

西田彩 Saya Nishida ( a.k.a zonbi )
Guitar,Synthesizer,Laptop
twitter : http://twitter.com/zonbi
URL : http://office-saya.com
現在、ソロとして主にギターとDSP による即興演奏で大阪京都を中心に活動中。 また、以下のユニットに参加。
・ipso facto ( 船田奇岑+Rakasu Project.+Saya NIshida)
・Gypsy Curiosa (Shigeki Nishikawa + Saya Nishida)
その他、The Phonos、Unyo303、4D Modulation Studio 等とのコラボレーションでライブを多数行なっている。
リリース
■2011 年、トベタ・バジュン氏プロデュースの東日本大震災チャリティアルバム「Artist Action」2 曲参加。 ・集合的無意識 The Phonos & 西田彩
・a message Unnecessary Noise Prohibited & Naka And The Friends
iTunes Music Store から配信中
http://itunes.apple.com/jp/album/id435433158
■2012 年、坂本龍一トリビュートアルバム「Congratulations on your 60th Birthday Dear skmts」に2 曲参加。
・a flowing (Saya Nishida)
・On Thier Next Steps (The Phonos+Saya Saya Nishida)
ototoy.jp より配信中。
http://ototoy.jp/feature/index.php/20120116

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。