2012年5月6日(日) Sounds of Silence


open 17:30/start 18:00
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
kanchenjunga

1999年、instrumental doom metalとして活動スタート。
2006年『white elephant』『AOKIGAHARA』をリリース。
メンバーチェンジを経てambient/noise/drone/improvisationの要素を取り入れる。
2010年『monotheism』をリリース。
http://www.myspace.com/kanchenjunga2006
http://www.myspace.com/kanchenjunga2010

2o2

1982生まれの西明石在住ラップスチールギタリスト。
ループ等のエフェクタを使い、アンビエント、フォークトロニカ、ドローン、実験音楽、ジャンクが融合した美しくオブスキュアなサウンドスケープをうみ出す。

7FO

ギター音響に、辺境&環境音をminamalというかanimalにくるくるかき混ぜたオリエンタルカクテルアンビエンス。
ぷかぷかしながら浮かび上がる風景はユーモラスに彩られた彼岸。
2012年はアルバムリリース予定。

Yousei

アコースティックギターによるインストゥルメンタルを中心に創作する。
響きの中に祈りや呪術的な要素を盛り込むことに挑戦している。
歌やピアノの演奏もおこなう。
数枚のオリジナルアルバムを発表。
2009年、オーストラリアのネットラジオSideways Through Soudの企画したオムニバス盤に参加。
2012年、新しいアルバム「Broken Wood & Some Prayers」を発表予定

AX

京都在住のプロデューサー&サウンドメイカーAXによるソロ・ユニット。
80年代から金属的なサウンド、原始的なノイズ~インダストリアル・ミュージックを制作。90年代以降はテクノやブレイクビーツ、ダブステップその他のダンス・ミュージックも意欲的に消化していく。
京都にて自主レーベル「Terminal Explosion Ent.」を主催。数枚のアルバム~EPを発表する。
2012年4月「Bent – EP」をリリース。
http://terminal02.exblog.jp

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。