2012年9月1日(土) BEATCONDUCTOR


19:00-23:00
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
TREMORELA

(トレモレラ)
日々変容するエレクトリックミュージックの大海原を比較的身勝手に突き進む、田中友直によるソロプロジェクト。
90年代の様々なダンスミュージックムーブメントに影響を受け、2000年に活動を開始。自身のレーベル[gouache (ガッシュ)]よりアナログ12インチEP2作を発表。ラウンジブレイクビーツ、ブラジリアン寄りの作風は海外レーベルを含むいくつものコンピレーションアルバムに収録される。
その後、様々な音楽活動を経て、2010年よりTREMORELAとしての活動を再開。現在、エンジニアとしての活動と並行して、自身の興味の赴くまま、様々なスタイルのダンストラック、サンプリングミュージック、電子音楽作品をデジタルリリースやリミックスワークを中心にアウトプット中。

kowaoto

けいおん!を観て平沢先輩のロック魂に感銘を受けるもギターもピアノも弾けないので途方に暮れていたところKORG DS-10に出会いトラックメイクを開始。四十の手習いとか年寄りの冷や水を体現中。
言語化される以前の感情や思想を音で表せればいいなあと思いながら今日もBPMを200にセットする明日無き中年。

Pineart

Akamatsu によるソロユニット。メランコリックでありながら、不穏なコード感は現代的にアップデートされたプログレッシヴロックと言えよう。

DJ:
沖林仁之介(LYDIA GRAVE)
LYDIA GRAVEのメインコンポーザー。
京都の著名な作曲家に和声・対位法等の音楽理論の師事をうけ、生楽器を駆使した楽曲からトランス・ミニマル・エレクトロ・エレクトロニカといったテクノ系クラブトラックまで幅広く制作する。
過去にはクラブDJ・オーガナイザー・PAとして様々な活動をしており、国内外のテクノアーティストを招聘し精力的に活動していた。
現在は楽曲制作を中心とした活動をしており、併行して独自の理論体系の研究も行う。
音楽性の影響を受けたジャンルとしてテクノ・ハウスなどのクラブミュージックをはじめクラシック・ロック・Jpop・ゲームミュージックなど多岐に渡り枚挙にいとまがない。
9月27日生まれの天秤座。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。