2012年9月14日(金) season


19:00-23:00
adv 2000yen / door 2500yen(each inc 1drink)

先日新しいアルバムをリリースしたばかりの即興ギタリストの大岡英介さんを迎えての開催。
ギター、ピアノ、ドラム、琴、ラップスチールギターという多様なミュージシャンによるブッキングとなります。

どのプレイアーも楽器がかぶらない。どのプレイアーも様々なミュージシャン、アーティスト達とコラボレーションをしてきた経験があるすばらしい演奏家達です。

LIVE:
江南泰佐+岩本象一(piano+drum)
岩本象一
様々なグループやユニットで即興を主軸にドラムや打楽器、ガムランなどを演奏している岡山在住の音楽家。2005年-2008年 インドネシア政府奨学生としてインドネシア国立芸術大学に留学し伝統音楽や伝統舞踊を学ぶ。 トニープラボウ(作曲家)、マルティヌス・ミロト(舞踊家)、 鈴木一琥(舞踏家)など国内外問わず様々なジャンルのアーティストと共演。 帰国後岡山でジャワガムラン教室を開く一方 様々な教育機関でワークショップや公演を行っている。

江南泰佐
緩やかなグルーブと独特のコード感で演奏されるスタイルのピアノとメロディカ、field rec.samples、シンセサイザーの演奏でソロ活動を展開。同時に国内外多くの即興演奏者、映像作家、コンテンポラリー・ダンサー、京都造形芸術大学映画学科の授業、立体音響のアコースモニウムのフェスティヴァルといった現代音楽の分野はもちろん、クラムボン、エマーソン北村、イルリメといったいわゆるJポップスといわれるミュージシャンまで、ジャンルレスなかたちでセッション、ツアー、作品に参加し、時には楽曲も提供する。
最近は『聞き手の耳をゆるやかに刷新してくれる”音”を発信しつづける音楽家』とレビュー・評価されはじめる。ジャンルバスター音楽番組のラジオDJとしてのキャリアも長い。

今西 玲子(琴)+久保田テツ(PC,ボコーダ)
今西 玲子
20世紀末のロンドンで箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスを始める。英国のクリエイティブ集団TOMATOのアルバム(Beat Records,2002)等に参加後帰国。
2004年クボタテツ、AKI UEDAとのユニットでCET04出演。2007年「茶寮YMO」としてCLUBKINGや涼音堂茶舗のイベントに出演、桑原茂一に楽曲提供。ソロ活動をメインに据えつつ、邦楽女子ライブプロジェクト「ニッポン・ガールズ」(2007~2011)、多国籍音楽集団「Rose Oriental Fusion」(2010~)、ギター奏者磯端伸一とのデュオ(2010)、テルミン奏者児嶋佐織とのユニット「短冊」(2009~)等でも活動。
2011年古舘健との新ユニット「MMM」で、箏奏者としては異例のSonar Sound Tokyoに出演、伝統の上に立つ革新性が評価を獲得した。
また、水都大阪2009で立ち上げた自身のライブ企画「Sound Quest」では、サウンドアーティストevalaとの共演を皮切りに現代ならではの出会いにより箏の様々な音色を引き出し拡張する試みを続けており、あらゆる楽器、ダンサー、美術家、海外ミュージシャンとの共演も多数。京都貴船神社や上賀茂神社、法然院等、寺社での奉納演奏から即興まで、清澄な音色は内外で好評を博している。
2012年よりシアターLOXODONTA BLACK、カフェOVALの音楽監督予定。

大岡英介(guitar)
1969年三重県津市生まれ
サウンドアート・BCLラジオ・インスタレーション・エレクトロニック・アコースティック・アンビエント(環境音楽)・実験音楽音響・NOISE ・レコーディングやMIX・DJなど中心に活動。CMや映画音楽など制作。他・美術家・建築美術・写真家・映像作家・画家・詩人・舞踏家・コンテンポラリーダンサーとのコラボレーションなど行う。
2008年・舞踏家・歌舞伎昌三出演の短編映画「恋慕」のサウンドトラックとナレーションを担当。
作品としてはアメリカのレーベルから「noah..s ark」をデジタル配信リリース。また2009年3月「noah..s ark」日本盤CDをリリース。スイスのアートプロジェクト Laboratoire Village Nomadeで活動中のインプロヴィゼーション・ピアニスト下村美佐との即興録音作品を制作。「homemade journey」6曲と「sneeze」2曲シングルをApple iTunes store ダウンロード発売と海外400サイト・デジタル配信発売。ドイツのネットラジオdark ambient radioにて CDアルバム「noah..s ark」から4曲が流れ他、ドイツのLeipzigのLeftob Audio CastとベルギーのValanFM Europeでも曲が紹介されている。

2o2

1982生まれの西明石在住ラップスチールギタリスト。
ループ等のエフェクタを使い、アンビエント、フォークトロニカ、ドローン、実験音楽、ジャンクが融合した美しくオブスキュアなサウンドスケープをうみ出す。
先日はアコースティックギターでのライブをし、新たな展開を見せつつある。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。