2012年9月22日(土) murmur records presents ” i8u Surface tension tour “


open 18:30 / start 19:00
adv 3000yen/door 3500yen(each inc 1drink)

LIVE:
i8u

音の彫刻家とも呼ばれるサウンド、インスタレーションアーティスト。
2011年、Richard Chartier主催イベントにおいて、Mark Fellや池田亮司とも共演。
静寂そのもののような音楽でありながら、デジタル/アナログ、グリッチ/ドローンを自由に横断する特異なスタイルは、私達にミクロ/マクロの視野を同時に提示する。

yuki aida

1980年、新潟県出身。murmur records主宰。tecnonucleo,ClearNotice,SomehowRecordings等のレーベルより作品を発表。
その繊細な音作りと楽曲には定評があり、2011年3月にリリースしたflag.frog名義での1st.アルバムではリミキサーにTaylor Deupreeやceler、i8uらを迎え話題を呼んだ。

Brian

前身のポストロックバンドの活動を経て結成。
環境音楽、電子音楽等を主軸にオリジナルな音楽を探求。
I Hate This Placeの来日公演に参加するなど様々なイベントでライブ活動を展開し、国内外の アーティストと共演。
また、ArtLism.JP、すきまレコーズなど複数のリリースに参加し作品を発表。
2012年2月にSomehow Recordings(UK)より1stアルバムをリリース。
現在、勢力的にライブ活動を展開すると共に、国内でのアルバムリリースに向けて作品を制作中。

hakobune

1986年生まれ、兵庫県出身。
2007年よりhakobune名義で活動を開始。 2011年には北米ツアーを敢行。 これまでに27作のアルバムを世界各国のレーベルから発表している。
2012年には、Murmur Records 、Install、Chemical Tapes、Fabrica Records、Phage Tapes、Sacred Phrases、Dark Era Tapes、Abgvrd、Rokot、Greenup Industriesからヴァイナル、テープ、CDがリリースされる。また、K2やKazuma Kubota、 Hiroki Sasajima、Celer、Pleq等様々なジャンルの作家とのコラボレーション作品も多数リリースを控えている。Tobira Recordsを主宰。

Hiroki Sasajima

フィールドレコーディングを主に各地で収集された環境音や具体音を随所に配置させた独自のサウンドスケープ構築など環境録音を通じて特定の地域や場所、空間が持つ性質に焦点を向け音の本質やその可能性を探求している。
海外レーベルからも積極的に作品をリリースしており国内ではTokyo Phonographers Unionのメンバーとしてライブパフォーマンスやイベント企画など多岐にわたった活動を行っている。

Shine on me(voice set)

大阪在住の四宮 基稀を中心とした多方面型アンビエントユニット。
ギタリスト、ダンサー、絵描き、詩人が所属しており、ライブの度に出演者が変化する。
ライブハウスやクラブはもちろん、喫茶店、展示会の会場、山の中や滝の前等、場所を選ばず活動中。
今回は詩の朗読に春子(1001)を迎えてライブを行う。

ieva

1978年生まれ。
フランスのサウンド&ビデオアーチスト。
音楽のインターフェース上の数学、認知科学および研究の中で練習した後に、彼は、ievaの名前の下の音のまわりのプロジェクトを展開し、想像上の旅行あるいは短編小説のような音楽を作曲し始める。
3年前、マルチ階層状のフィールドレコーディングした音源を使用して、マルチキャスト(4つ以上のスピーカー)を使い、我々の想像力をかき立てる音による映画の様なサウンドを構築する。
さらに、彼はいくつかの実験のフィルムを制作する。
2011に、台北、マニラのWSKフェスティバルに2つのマルチメディア装置を制作。
東アジアでキュレーターとしてダンサー、作曲家、ビデオアーティスト、建築家等とも活動した。

Visual:
イケグチタカヨシ(haconiwa)

2004年よりVJとしての活動をはじめる。
VJとしてあらゆるジャンルのイベントに出演する傍ら、ファッションショーや舞台、展示、ショップの店頭映像なども手がける。
(過去の共演アーティスト)
rei harakami, momus, dave angel, suburban knight, sin bad, ken ishii, de de mouse, daishi dance, dj kyoko, 沖野 好洋, mcat, 掟 ポルシェ, 田中 知之(fpm), 夏目 ナナ

Paravora
ハシモトシンゴ(paravora)

大阪を拠点とし、映像の発信=受信する事を目的に2004年より活動を開始。
枠内の表現だけに捕らわれない空間演出を提案する傍ら、
自治会の上映会から子供向けのワークショップなど幅広く活動する
主な作品、活動としては
2007年、OOIOO/OOHOHOO-OOIOO MUSIC VIDEOS’99~’07のEYE(BOREDOMS)MIXでのCG制作。
2009年、劇団子供鉅人公演「IN THE BLACK」の映像演出。
2010年、柴田剛監督作品 映画「堀川中立売」のCG制作。
2011年には、大阪の寺田町にて地域で興すフェス「ateler teradacho fes 2011」の主催。
大阪、西本町Wag Art Cubeで行われた「OVERDUE exhibition」映像展示など、積極的に活動を広げる。
2012年、維新派「夕顔のはなしろきゆふぐれ」の宣伝映像を制作。イケグチタカヨシと共にnu thingsにて[ translation ]を主宰し、映像と音の新たな可能性を探る。
photo by:© T. MIYAMOTO / OVERDUE

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。