2012年11月8日(木) Organic Songs – ネイチャーフォークの夕 美味しいオーガニックワインとともに –


open 18:00 / start 18:30
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
氷置晋

平成生まれ・奈良発のシンガーソングライター。
2006年、NHKのど自慢奈良大会でチャンピオンに。
2011年、東日本大震災を受け学生仲間と共にチャリティライブを継続的に行う。
奈良もちいどの商店街でのチャリティイベントでは中西圭三氏と共演。
現在、視覚障がい者の自立支援等ボランティアに携わる傍ら
『NPO法人SESSION with EARTH(SwE)』のタイアップアーティストを務め
楽器製作に用いられる木材「マホガニー」の植林支援チャリティライブ等を行っている。

都谷享(NPO法人SESSION with EARTH代表理事)

ギター職人を目指しESPギタークラフト専門学校研究科を卒業。ざいこうちゅうに現在の楽器用木材の枯渇状況を知り、環境問題に興味を持つ。
その後、まだ未開発であった産業廃棄物から新燃料をつくりだす科学技術プラントに就職し、循環型社会モデルのさきがけとして高く評価される。
退職し、アマチュアミュージシャン数名を中心にSESSION with EARTHを設立。
現在の木材枯渇状況をより多くのミュージシャンに知ってもらい、ここがアクションで切る手引方法を模索、奮闘中。

BÔTA

独特の歌唱法と、それを生かすリバーブを深くかけたマイクとエフェクトなしのマイクを使い分け、フランス語を交えた歌詞、そして演劇的な要素が融合した独自の世界を構築する。
バラードは特にその世界が遺憾なくあらわれ、聴く者の心に染み入る。

いがりまさし

父がピアノ教室を経営する家に生まれる。ピアノの得意だった二人の姉と違って,野生児のような少年期を過ごす。
高校生のときに,突如ギターを持ち,曲を作り始める。
関西学院大学文学部美学科で音楽学を専攻しようとしていたが,中退。前後してストリートミュージシャンをしながら全国を放浪。
このあと植物写真家として活動。
または大地や海、山や川、野の花や森の樹木、
そんな地球のnature(自然)を歌います。
夢や愛、命や平和、
私たちの心の中にある美しいものや切ないもの、 
そんな人のnature(本質)を歌います。
つまびくギターの音や肉声のハーモニー
そんな自然の音色を大切にします。

協力:
NPO法人SESSION with EARTH(SwE)

・NPO法人SESSION with EARTH(SwE)は、現在枯渇が深刻となっている、楽器製作に用いられる木材の植樹支援基金を行うことにより、音楽愛好家の環境意識を高める事を目的とし設立。
2011年1月より、関西各地のライブハウスにて協賛アーティストと共に南米マホガニー植林募金活動を行い、4か月の活動でおよそ南米マホガニーの木100本分にあたる寄付金を集め、同年8月に代表の都谷が現地ブラジル・アマゾン流域の町トメアスへ渡航、提携団体と視察・植樹活動を行った。
各地ライブハウス募金で集まった寄付金は全額、提携団体NPO法人Wildlife Research Society(野生生物を調査研究する会)を通し、トメアス農業生産者協会と提携した、マホガニーを含むアグロフォレストリー植林事業に用いられ、現地ブラジルの貧困層の農家に定期的な収入を得られるよう技術提供を行うと共に、アマゾン流域の森林再生を目的とした事業に用いられる。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。