2012年11月11日(日) Closer

18:00-21:00
2000ywn(inc 1drink)

LIVE:
Astraltable

関西在住の音楽家 タンバコウタロウによるソロプロジェクト
ヴォーカルとギターを主に担当したバンド活動を経て 2012 年より Astraltable としての活動を開始 少年性を持つ歌声と様々な楽器 / 非楽器を操り 自身のルーツであるインディーロック IDM ポスト・ダブステップなどの
ベース / ビートミュージックとあらゆるスタイルを縦断したサウンドへ還元 その音世界は万華鏡のように様々な心象風景を生み出す

身代金(mino-shiro-kin)

大阪随一のベッドタウン交野市で生まれ育った田中達也(gt)、梅野太智(ba)、吉川陽章(pc)の幼なじみ3人によって結成されたユニット。
ロック、ジャズ、ヒップホップからエレクトロニカ、アンビエントミュージックまで、様々な音楽を飲み込んで完全に消化不良に陥ったそのグルーブは聞く人を不安の渦に落とし入れる。

Nuearz

Boards of Canada、Gescom(オウテカの別名義プロジェクト)、Graham Massey(808ステイト)等のアルバムリリースで知られ、IDMに多大な影響を与えてきた英国マンチェスターのレーベルSkam Recordsに所属する日本人初のアーティストNuearz。すでにSkamから2枚のCDをリリースしている。非常にミステリアスなアーティストで詳細はまだ明らかにされていないが、Skamの未来を担うアーティストの1人と言われ今後の動向が注目されている。その作風はあらゆる音楽スタイルを単一の構成要素に分解し非線形な音響空間に再構築するもので、これまでに聴かれたことのない唯一無二のものといわれている。NEU ARZは、このNuearzの変名プロジェクトで、よりエモーショナルな音楽を追及している。
http://www.skamshop.co.uk/

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。