2013年6月16日(日) beatconductor

beat conductor
open 18:00 / start 18:30
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
Masaru Saito

(Different10, Parusmusic, Bamboo)
1990 年代より音楽を制作開始 影響を受けた音楽は ymo 808state, the orb, basic channel snd lusine など
神戸・大阪でイベント Bamboo を主宰する
2010 年末からレーベル Different10、Parusmusic をスタート

TotalWhirlpool

2003年神戸市にて結成。ヴォーカル・作曲担当のSakuraと作曲・プログラミング・DJ担当のMouenにより構成される。
エレクトロビーツを基にトランス、ブレイクス、ダブステップ等にアプローチ。
2011年には、グラミー賞ノミネーターRyan Farishの楽曲「Depth Of Love」をリミックス、「Opus Reloaded」に収録される。また、同アーティストによるネットラジオ「Positive Chillout with Ryan Farish」に楽曲を提供、好評を得る。
近年は、「スパナ乙」を始め多数のアーティストのミキシングを担当。

∠yuLLiPPe

平成 5 年生 19 歳 DTM を始めると同時に電子音楽に興味を持ちエレクトロを中心に楽曲製作を始める バンドや弾き語りで活動していたこともありロックやレイブなど幅広いジャンルから影響を受けている 去年 10 月には少年カミカゼのライブにサポートマニュピレーターとして参加 そのルックスから想像がつかないサウンドはどこか個性的で これから目が離せない DTM 少女

Durusin(ダルシン)
durusin
Breakbeatsのユニット、DDZ (DAIDENZIN + Catchpulse), DAIDENZINでlive, DJ活動を経て
Dub unit「Saraevo」ではBassを担当。その他、opa Q名義でVJ活動。
2013年、新しくはじめたDurusinではDeepなDub Technoを展開!

Site : http://durusin.ddz.bz/
SoundCloud : https://soundcloud.com/durusin

PARANOIA106

大阪府在住。
’90年代初頭のレイヴ・シーンに影響を受け、トラック制作を開始する。
ディープハウスやデトロイトテクノをベースに、ひたすら電子音の心地よさを求め、”ノー・コンセプト””ノー・メッセージ”でマシンビートを作り続ける。
当初はシンセサイザー、サンプラー等ハードウェアのみにより制作やライブ活動を行ってきたが、近年はMac + Cubase & Ableton Liveによるシステムをメインに使用。
2009年豪Elektrax MusicのテックハウスレーベルHypnotic Roomより”Secret Algorithm EP”でデビュー。以降、他アーティストのリミックスも手掛ける。
同レーベルから2012年リリースされたアルバム “Landscape” はMijk van Dijkをはじめ多数のDJから賞賛される。

ロマンチカ學校
舞踏×エレクトロニクス音楽 ユニット
are
地案(舞踏手)
chian_mono
今貂子+倚羅座 舞踏ダンスカンパニー所属
KAGURA Butoh Dancer
過去出演作品
今貂子+倚羅座 公演作品: 「花軍」五條薈館 /京都古川町アートライブ/「体楽」アーバンギルド/日本×スペイン交流400周年記念公演 舞踏×フラメンコ 「Vamos!」京都芸術センター/芸奉納 「草雲会」松尾大社
個人舞台出演作品:
大宮グッドフェス 武神稲荷神社 音楽家 ウオン・ジクスー×舞踏家7人による即興 舞台/ 富士山アネットショーイング 「milky way」神戸アートヴィレッジセンター/ “9” 三名刺繍 演出 @阿波座 nu things
毎年 立体物や写真の作品を制作発表。
自身の作品と踊る場踊りも活動中。
芸術活動を中心とした日々を送っている。

S.F.NoiZe
noise_mono
兵庫県在住のエレクトロニクスミュージシャン。
「音作りにPCは使用しない」というコンセプトのもと、Roland MC-303を2台駆使し紡ぎだされるサウンドは次第にインダストリアル色を強め、
現在神戸・大阪を中心に視覚、聴覚ともに訴えかけるライブパフォーマンスをみせている。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。