2013年9月15日(日) basso ostinato – 執拗低音 –

091513_執拗低音
17:00-21:00
2000yen(inc 1drink)

アナログ機材でしか体感できない低音を楽しんで頂くことをコンセプトに開催している[basso ostinato – 執拗低音 -]。
今回の出演者は全員モジュラーシンセでのライブとなっています。
普段モジュラーシンセに触れる機会はまずないと思いますが、当イベントではご来場者の皆様にモジュラーシンセを触って頂ける時間を設けようと思います。
モジュラーシンセに興味がある方、低音マニアの方等々、必見です!

LIVE:
MINE
mine_mono
Modular synthとDelay effectによる即興演奏。反復の隙間から聴こえてくる音楽。MP3には決して収まらない本物の豊かな振動を是非ライブでご堪能下さい。
http://minedaidenzin.com/
shigekazu.mine@facebook.com

Durusin(ダルシン)
durusin
Breakbeatsのユニット、DDZ (DAIDENZIN + Catchpulse), DAIDENZINでlive, DJ活動を経て
Dub unit「Saraevo」ではBassを担当。その他、opa Q名義でVJ活動。
2013年、新しくはじめたDurusinではDeepなDub Technoを展開!

[yakan]

オルタナ・インダストリアル系のバンドでマニピュレータとして、主に鍵盤を殴るなどして活動。
バンド休止後、NintendoDS用バーチャルアナログシンセサイザー、KORG DS-10に出会いシンセサイザーの魅力を再認識する。
DS-10単体でトラックを作成し、様々なイベントに出演していく中、バーチャルではなくリアルアナログへの欲求が高まる。
そんな折、後期のNineInchNailsがモジュラーシンセサイザーを取り入れていることを知り、一気に電圧の世界へ。
以来、様々なモジュールが発する電気信号から紡ぎ出される予測不能な音に溺れる生活を送る。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。