2013年9月21日(土) beatconductor

092113_beat
18:00-23:00
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
takanori

1990年生まれで、大阪在住。
2012年4月からPCで曲を作り始める。
ポストロック、エレクトロニカ等に影響を受けた楽曲を制作しながらも、どう自分のフィルターを通し表現するか模索している。

ロマンチカ學校
舞踏×エレクトロニクス音楽 ユニット
are
地案(舞踏手)
chian_mono
今貂子+倚羅座 舞踏ダンスカンパニー所属
KAGURA Butoh Dancer
過去出演作品
今貂子+倚羅座 公演作品: 「花軍」五條薈館 /京都古川町アートライブ/「体楽」アーバンギルド/日本×スペイン交流400周年記念公演 舞踏×フラメンコ 「Vamos!」京都芸術センター/芸奉納 「草雲会」松尾大社
個人舞台出演作品:
大宮グッドフェス 武神稲荷神社 音楽家 ウオン・ジクスー×舞踏家7人による即興 舞台/ 富士山アネットショーイング 「milky way」神戸アートヴィレッジセンター/ “9” 三名刺繍 演出 @阿波座 nu things
毎年 立体物や写真の作品を制作発表。
自身の作品と踊る場踊りも活動中。
芸術活動を中心とした日々を送っている。

S.F.NoiZe
noise_mono
兵庫県在住のエレクトロニクスミュージシャン。
「音作りにPCは使用しない」というコンセプトのもと、Roland MC-303を2台駆使し紡ぎだされるサウンドは次第にインダストリアル色を強め、
現在神戸・大阪を中心に視覚、聴覚ともに訴えかけるライブパフォーマンスをみせている。

Masaru Saito

(Different10, Parusmusic, Bamboo)
1990 年代より音楽を制作開始 影響を受けた音楽は ymo 808state, the orb, basic channel snd lusine など
神戸・大阪でイベント Bamboo を主宰する
2010 年末からレーベル Different10、Parusmusic をスタート

TREMORELA
TREMORELA13~TypeB_mono
サウンドエンジニア、作編曲家としても活動する田中友直によるソロプロジェクト。飽くなき好奇心で様々なスタイルのエレクトロニックミュージックと向き合い続け、独自のムードに満ちたダンス&エクスペリメンタルなサウンドをアウトプットしている。
80年代のシンセミュージック、90年代のDJカルチャーに大きな影響を受けながら、現在進行形のポストエレクトロニカ、ビート、ベースミュージックの潮流にも共鳴する、多彩な時代感覚を併せ持ったアーティスト。
2000年に活動を開始。
自身のレーベル GOUACHE (ガッシュ、現在は活動休止) よりアナログ12インチEP2作を発表。海外レーベルを含むいくつものコンピレーションアルバムにも収録される。
その後サウンドエンジニアとしてArgyle,Calmera,HotelMexico,TurntableFilms,√thummなどなど、関西を中心に様々なジャンルのアーティストの作品に関わる。マスタリングワークス多数。
並行してnovaFASE,S-KLAPPといった名義で、クラブサウンドを通過したポップミュージック作品群を提示、CDアルバム3枚をリリース。
作編曲家、トラックメーカとしても活動の幅を広げ、Tomonao Tanaka名義では、AAAやRAM RIDERなどのリミックスも手がける。
2010年、近年のインターネット発の様々に触発され、TREMORELAとしての活動を再開。コアな音楽表現のためのユニットとして、ネットレーベル等からのデジタルリリース、
ライブ活動を精力的に行っている。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。