2013年12月24日(火) Christmas Time Is Here

122413_christmas
open 19:00 / start 20:00
3000yen(inc food&1drink)

Shu(vo)と藤山龍一(gt)によるjazz、rock、pops等を融合させたオリジナルサウンドのUNNATURALがゲストに武井努(sax)を招き、オリジナル曲を中心にクリスマスイヴの夜を彩ります。

LIVE:
UN-NATURAL
unnatural
are
Shu (vo)
shu
5歳で母の愛するクラシックピアノを始め、同時にラテンやジャズ愛好家だった父の影響を受け育つ。
大学在学中 ロックに目覚め、単身上京し某プロダクションに所属している。結婚後子育ての傍ら再び音楽の世界に回帰。
復帰後 初めて組んだフォークボサユニット
On Se Les Roule….の影響でボサノバやジャズにも傾倒してゆく。
2004年インディーズレーベルからLa La Bossaをリリースののち、ウッドベースDuoアルバムをリリース。
他 CMソング、オムニバスアルバムなど制作しシンガーソングライターとしても作品を発表する。
現在はピアノ、ヴォーカル等教える傍ら関西を中心にライヴ活動を行う。

藤山龍一(gt)
甲陽音楽院 コンテンポラリーミュージック専攻 エレキギター科 卒業 バークリー音楽大学卒業。在学中Guitar Department Award受賞。
神戸、大阪で現在ロック・ブラジリアン・ジャズ等でライヴ活動中。

GUEST:
武井努 (sax)
takei
大阪出身。高校時代にジャズに出会い、独学にてSaxやFluteなどを習得。
大学在学中からジャズを独学しつつ本格的な音楽活動をはじめる。
また同時にその他のジャンルの音楽にも積極的にトライする。大学院終了後エンジニアの仕事に就くが、音楽への情熱を捨てられず2001年退職。
その後、数多くのライブ、セッション、バンド活動、レコーディングを行い、現在も精力的に活動中。
また演奏だけではなく、作曲、アレンジ(とくにホーンセクションのアレンジが多い)、DTMも手がける。自己のスタイルを確立しつつも、演奏するジャンルにこだわらない幅広い音楽性で、 ジャズからロック、ポップス、スカ、レゲエ、ファンク、ソウル、ボサノバ、サルサ、即興音楽など、様々なジャンルをこなす多才なプレイヤー。常々、鼻歌を歌うように演奏したい、と思っている。
最近は舞台役者にもチャレンジ中で、また別の個性を開化させている。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。