2014年1月11日(土) music non stop, technopop

プリント
19:00-23:00
2000yen(inc 1drink)

音楽評論家の阿木譲氏が70年代末に命名した「テクノポップ」という言葉は、その後ひとつのムーヴメントとなったが大きく音楽ジャンルを形成するには至らず、むしろポップ・カルチャーのテクスチャーの一部に「現象」として表出されていたと考えている。それらを作った者達はテクノクラートではなく、むしろ強靭な力を持ったテクノクラシーに対するアナーキズムにあり、多くのエレクトロニック・カルチャーの随所に今もなおその現象を見出せ続けるのではないだろうか。(A.C.E. 安井麻人)

LIVE:
JIN-Cromanyon
jin
みなさん。コンニチワ。
『テクノジャン鬼』ことJIN-Cromanyonです。
テクノオールドスクールラヴァーの皆さん。
ここに集まれ!!
合言葉は“MUSIC NON STOP,TECHNO POP!!”で決まりだネ!!

nobuyanakamura
nobuyanakamura
中二でYMOで音楽に目覚めMSXで打ち込みを始め、
クラブミュージック全般にハマり40歳を超えても中年DTMreやってます。たまにDJ、たまに炊き出し軍団の音楽担当。

action directe©
BOY
1995より断続的に活動。
近年はfur(佐藤実(m/s)、戸井安代(itokentorio))、
nu thingsにも出演したアホロートル、S/A/T/CのユニットやDJ活動を経て、
2012年末のライブにから数年ぶりのaction directe©としての活動を再開。

DJ:
asato yasui

サウンド・アーティスト、音楽家。現存する数少ないテクノドン“A.C.E.(エーシーイー)”のメンバー。
神戸北野の音楽スタジオ“ministudio”で毎月最終日曜日にテクノミュージック・ファンの為のお茶会『神戸テクミー(テクノポップ・ミーティング)』を主宰。
音楽雑誌への寄稿や音楽学校でも教鞭を取るなど、音に関する幅広い活動を行っている。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。