2014年4月26日(土) 21st Century Boys Fire Tricot

042614_web
open 17:30 / start 18:00
2000yen(exclude 1drink)

LIVE:
SCA
sca_mono
Poisonous Baum Recordings代表。
ノイズポップ及びエレクトロノイズを称した音楽を大阪を中心に展開。
コンスタントに発表される自らの音源の他にも、
8月に京都のNew Waveバンド、CTLYAのデビューミニアルバムをプロデュース。
同作品ではZEPTONIA、ex.DRINKPEDの小倉ヲージや、PLASTICZOOMSのSHO ASAKAWAとも共演を果たす等、
ジャンルやイメージ、概念に固執しない活動を展開。
ライブではプロジェクターを使用した映像や、テレビデオ、懐中電灯を使用する事で、変な印象と、しこりだけを残している。
http://www.poisonous-baum.com/
https://soundcloud.com/pbrsca

Xero Fiction
Xero_mono
(ゼロフィクション) メンバー
・Vo,key ハルカ(ex,-REJECT-)
・Gu,コウイチロウ(ex.-REJECT-,現GASOLINE / NOT REBOUND)
・Ba,キョウヘイ
・Dr,ドランキー(ex,みそっかす)

——————————
「可愛くって何が悪い?」
英国の80年代、パンクムーヴメントから派生していった音楽の中には人懐っこいメロディを武器にしたバンドがたくさんいた。アノラックやネオモッズの良いところを今という時代に鳴らしてるXero Fiction、大好きです。
ライブ観てみたいなぁ~!!!
松田”CHABE”岳二 (CUBISMO GRAFICO FIVE)
—————————–
グレッグ・ショウに聴かせたい。
初めて聴いた時に心の底から思った。
何が凄いって、パンクロックそのものなのである。
Richard Hellの「Blank Generation」と同じぐらい、ヘタくそ。だけどこれ以上、キュートな音は知らない。
The DictatorsやFlamin’ Grooviesと並ぶロックに対する愛情を感じることが出来るから、ニヤニヤしてしまう。
3曲しか入っていないことが、最大の欠点。もっと聴きたい。
TAYLOW (the原爆オナニーズ)

fujiyuki
fujiyuki
淡々と持続しながら重なり合うドローントラックを操りながら、
時に声楽的に時に器楽的な歌により恍惚音楽を奏でる女性ボーカリストfujiyukiのソロ。 普段はベースとボーカルによるドローンポップユニットSarryやエクスペリメンタル系のセッション等で精力的に活動しており、海外での評価も高い。

KANCHENJUNGA

1999年、instrumental doom metalとして活動スタート。
2006年『white elephant』『AOKIGAHARA』をリリース。
メンバーチェンジを経てambient/noise/drone/improvisationの要素を取り入れる。
2010年『monotheism』をリリース。
https://soundcloud.com/kanchenjunga-official/anywhere-but-here/s-4wPJf
https://soundcloud.com/kanchenjunga-official/monotheism/s-rxHha

tei-ta-lak
tei-ta-lak_mono
『Spiritual forces oppression : The Machine versus human power』

DJ:
Asohgi
asohgi_mono
電子鉄鋼民族楽(INDUSTRONICA)。
Sound Crafter ヲノデラジュンペイのソロプロジェクト。京都を拠点に電子舞音/電子音響を創作。
‘77年4月 京都市生。’94年 活動開始。’00年より 阿僧祗1905 名義で活動。’08年9月 Asohgi に改名。
自身の作品制作やライヴ活動の他、演劇・朗読・パフォーマンス・展覧会などの楽曲・SE制作、リミックス、 他アーティスト作品のミックス・マスタリングも手掛ける。
また、レーベル anecdote(アネクドート)主宰。

VISUAL:
Paravora

ハシモトシンゴ(paravora)
大阪を拠点とし、映像の発信=受信する事を目的に2004年より活動を開始。
枠内の表現だけに捕らわれない空間演出を提案する傍ら、
自治会の上映会から子供向けのワークショップなど幅広く活動する
主な作品、活動としては
2007年、OOIOO/OOHOHOO-OOIOO MUSIC VIDEOS’99~’07のEYE(BOREDOMS)MIXでのCG制作。
2009年、劇団子供鉅人公演「IN THE BLACK」の映像演出。
2010年、柴田剛監督作品 映画「堀川中立売」のCG制作。
2011年には、大阪の寺田町にて地域で興すフェス「ateler teradacho fes 2011」の主催。
大阪、西本町Wag Art Cubeで行われた「OVERDUE exhibition」映像展示など、積極的に活動を広げる。
2012年、維新派「夕顔のはなしろきゆふぐれ」の宣伝映像を制作。イケグチタカヨシと共にnu thingsにて[ translation ]を主宰し、映像と音の新たな可能性を探る。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。