2014年4月29日(火) 電気仕掛け音場

electric_mechanism
17:00-22:00
2000yen(inc 1drink)

電気が織りなし奏でる音の波動、そんな音波に満ちた空間で生まれる「アンビエント〜
ドローン」サウンドで、ゆるりとお寛ぎ下さい。

LIVE:
Unyo303
unyo303_profile_img
2007年の「シンセサイザーフェスタ大阪」にて、モジュラーシンセサイザーのみによる、即興演奏をおこなう。過去ではなく、現代のモジュラーシンセサイザーの表現を模索しつつ、2007年以降、多数のライブに出演。
PCやMIDI機器を一切使わず、モジュラーシンセサイザーだけによる即興演奏は、五線譜と時間軸の概念から飛び出したサウンド放ち、聴く人を不思議なシンセサイザーサウンドの世界へ誘っている。
また、京都在住の電子音楽家Saya Nishidaとのドローン系電子音ユニット「Envelope77」を結成、様々なアーティストとのコラボレートでも活動。
http://www.unyo303.com/
http://envelope77.com/

Cortion
cortion
電子音楽家。クラシックを基礎に持つ、そのため作風は現代音楽、民族音楽、宗教音楽の要素も見られる。2013年9月、自身が主催するレーベル『ANIrecords』よりアルバム『MONOWOOD』をリリース。
https://soundcloud.com/cortion

monospin
monospin
2005年Martian Modeよりアルバム『夏草』を発表。その俳句的でイマジネイティブなサウンドが好評を博す。2006年にはCommuneDiscより水をコンセプトにした『水鳥』と空をコンセプトにした『FLYING』の2枚を同時リリース。他、鈴木志保のコミック『薔薇のかたちのシ』のイメージサウンドトラック参加。
神戸・元町SpaceEauuu主宰レ-ベルTOKIWAONGAKUから8インチアナログレコードをリリ-ス。

VJ:
Romlus
romlus
90年代初めに渡英し、現地のクラブ、アートシーンに大きな影響を受ける。
90年代中頃よりフィルムメーカーとして活動を開始。
2013年、神戸ビエンナーレ協賛事業である神戸北野美術館でのアート祭「All For Art」に映像作品を出展。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。