2014年5月6-10日(火-土) EXHIBITION ART of NOISE – ZTT RECORDS –

ZTT RECORDS
19:00-23:00
500yen(no drink)

1983年にイタリア未来派の詩人フィリッポ・トンマーゾ・マリネッティのサウンド・ポエム・タイトル「Zang Tumb Tumb」や「Tuuuum」という単語から影響を受け、ジャーナリストのポール・モーレイ、音楽プロデューサーのトレヴァー・ホーン、プロデューサー・エンジニアのゲイリィ・ランガン、そしてトレヴァーの妻でありビジネス・ウーマンのジル・シンクレアらが共同で立ち上げたZTT RECORDS。
サンプリングミュージックの元祖ART OF NOISE、アヴァンギャルド&テクノポップなPROPAGANDA、大ヒットを飛ばし、リリー・フランキー氏の名前の元ネタにもなったFrankie Goes To Hollywood等を擁し、ポップとアヴァンギャルドの境界線を曖昧にした重要な役割があったこれらの作品を多数展示します。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。