2014年6月15日(日) NEO IMAGE (is) MINE

061514_nim
open 18:00
2000yen(inc 1drink)

ACT
aSymMedley
asymm-t2
既存の音やイメージを自在にリミックスし作品を編み上げ、絵画、彫刻、映像、サウンドを自在に駆使するマルチアーティスト。90年に初個展、数々の展覧会やパフォーマンスに参加。主なバンド活動、Artwank(竹村ノブカズとのユニット)をUNIVERSAL ERRORSより、97年にはシングルCDをAphex Twinの〈Rephlex〉より発表,2000年〈Childisc〉、2004年〈PEACE RECORDS〉よりアルバム発表。また、マース カニンガム、ダンスカンパニー(NY)の音楽監督の他、BEAMS-TでのT-SHIRTSデザイン、バスキアの在籍したバンドのツアーT-SHIRTSなども手掛けている。
2011年〈ALTZMUSICA〉より初のaSmMedley名義の作品として『A G E of SuN EDGE』をリリースし、緻密な数理的マジックで構築する唯一無二のサウンドによって6年ぶりにその存在をシーンに示した。

Yuki Aoe
122813_0g
LIVE PLAYER、SOUND PRODUCEなど音メディアでの活動を中心としているアーティスト。 2008年、アメリカ、LAでのアイスフィギュアスケートのオリンピックでは日本代表選手の音楽監修を務め、関西国際空港ではクリック、グリッチ、ホワイトノイズなどを鏤めたミニマルなエレクロニクス楽曲が流れる。また、インディペンデント映画の全面での音楽を担当、国立国会図書館に納付されているドキュメントムービーの音楽も担当、ソニーミュージックエンターテイメント所属アーティスト達によるアンオフィシャルバンドへの楽曲提供、サウンド面でのプロデュースなどにも携わっている。
個人ではバンド形式での作品「BRAIN」(1998)、ロンドン市内限定でエレクトロニクスに特化した「SOUND FROM JAPAN」(2003)、現在はデジタルEPシリーズとしてhyAharでのリリースを行っている。-:concep:-主催。

Eadonmm
eadonmm
関西を拠点に活動するトラックメイカー/プロデューサー。主にTriAngleレーベルやChill Wave,Witch House周辺のアーティストに影響を受け、本来持っている実験的な志向と合わし独自の音楽を追求。陰鬱で神秘的な世界観はシーンの中で一際異彩を放っている。 2012年、Day Tripper Recordsより初のカセットテープ作品『Anne』をリリース。また、SonarSound Tokyo2013, Out Of Dots, KAIKOO OSAKA, Back To Chillといった国内主要イベントに出演。 さらに、今や関西を代表するパーティー”IdleMoments”の主宰者として、これまで数多くの国内外アーティストを招待。イベントを通じコミュニティやアーティストを繋げるオーガナイザーとしての側面も持つ。
2014年1月29日、Day Tripperよりリリースされた1st full album『Aqonis』(DTR-011) がPitchforkにて好評価を獲得、鮮烈なデビューを飾ることとなった。

INSTALLATION:
Yuki Aoe

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。