2014年7月21日(月/祝) ESION – NOISE IS NOT NOISE –

072114_esion
18:00-
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
sima kim (umor-rex/blwbck)
simakim
韓国を拠点に活動するプロデューサー/音楽家。
大学で音楽学を学び、2011年から音楽制作を開始。
mu-nestからリリースされたコンピレーションアルバムでデビュー、
以降はrural colours、umor-rex、ginjoha, soft corridor recordsと数多くのレーベルから作品をリリース。
2012年には東京で始めてライブパフォーマンスを行う。
これまでpost-classical, ambient, droneなどに影響を受けた楽曲を発表していたが、
フランスのレーベルBLWBCKからリリースした最新EP『Ur Silhouette』は
浮遊感のあるダークなシンセにボーカルやトラップなどの最新のビートを取り入れた意欲的な作品として注目を浴びる。
今後、本国のみならず世界中での活躍が期待されるアーティストだ。
http://simakim.bandcamp.com/
https://www.facebook.com/simakim
https://twitter.com/sima_kim

Eadonmm
eadonmm
関西を拠点に活動するトラックメイカー/プロデューサー。主にTriAngleレーベルやChill Wave,Witch House周辺のアーティストに影響を受け、本来持っている実験的な志向と合わし独自の音楽を追求。陰鬱で神秘的な世界観はシーンの中で一際異彩を放っている。
2012年、Day Tripper Recordsより初のカセットテープ作品『Anne』をリリース。
また、SonarSound Tokyo2013, Out Of Dots, KAIKOO OSAKA, Back To Chillといった国内主要イベントに出演。
さらに、今や関西を代表するパーティー”IdleMoments”の主宰者として、これまで数多くの国内外アーティストを招待。イベントを通じコミュニティやアーティストを繋げるオーガナイザーとしての側面も持つ。
2014年1月29日、Day Tripperよりリリースされた1st full album『Aqonis』(DTR-011) がPitchforkにて好評価を獲得、鮮烈なデビューを飾ることとなった。

ryuei kotoge
ryuei
2008年末にDubstepに触発される形で制作活動を開始。
これまでに自身のbandcampやネットレーベルで作品を発表。
また、米AstroNauticoやMADHOPなど国内外のレーベルコンピレーションにも楽曲を提供し、TAKE a.k.a Sweatson KlankやFree The Robots、Metome、NAGAN SERVERなど国内外のMCやプロデューサーのRemixを手掛ける。
2014年6月には自身の1stAlbum”undo,redo.”をDaytripper Recordsよりリリースしている。
https://soundcloud.com/naagamusic
http://ryueikotoge.bandcamp.com
http://daytripperrecords.com/release/ryuei-kotoge-undoredo-dtr-012.html

mouen

2003年よりトランスユニットTotalWhirpoolをヴォーカル・作曲担当のSakuraと結成する。
エレクトロビーツを基にトランス、ブレイクス、ダブステップ等にアプローチ。
2011年には、グラミー賞ノミネーターRyan Farishの楽曲「Depth Of Love」をリミックス、「Opus Reloaded」に収録される。また、同アーティストによるネットラジオ「Positive Chillout with Ryan Farish」に楽曲を提供、好評を得る。
近年は、「スパナ乙」を始め多数のアーティストのミキシングを担当。

DOKUMENTO
1969年大阪生まれ。90年代より音楽活動を続ける。いくつかの作品をリリース。新たに「dokumento」を開始。今回が初ライブです。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。