2014年7月25&26&27日(金&土&日) con/stellation

CON:STELLATION
20:00-23:00
1000yen(inc 1drink)
※イベント終了後、朝までバータイムとして営業します。音楽やアートについて皆さんとお話できればと思いますので、是非お越しください。

con・stel・la・tion /knstln|kn‐/→
1 【天】 星座,星宿.→
2 〔着飾った紳士淑女などの〕一群; 〔すばらしいもの・美しいものなどの〕集まり 〔of〕.→
3a (思想・観念の)集団,配置.
b 【心理】 布置 《さまざまな観念集団が連座配置されている状態》.
CON‐ ラテン語 stella 「星」 ‐TION

bricolage:
AGI Yuzuru ( 阿木 譲 )
p1040729b2b
評論家 / 編集者 / プロデューサー
雑誌「ロックマガジン」、「EGO」、「E」、「Infra」、「Bit」等数多くの著作を発表し、日本初のインディーレーベル「Vanity Records」を設立し、そのどれもが今や伝説となり、今や国内外問わずどれもが高値で売買される。
近年では自身のレーベル「remodel」よりV.A「a sign」、V.A「PROLOGUE : SEMANTICA RECORDS COMPILATION」、Momus「In Samoa」をリリース。

運動体である音楽を遡って見た時に、氏が紹介 / プロデュースしてきた音楽が物事の本質、音楽の潮流を外れることなく、リードし続けてきたということは驚くほかない。
自身から明言はしないものの、音楽を通じて「生きること」ということを問い、表現しているように思う。
一時休止していたブログを再開し、国内外問わず大きな反響、影響をもたらす。

2013年12月24日にはデザイナー / アーチストの秋山伸氏と共にアートジン[ 0G – zero g]を発刊、出版パーティーで用意した限定初版は瞬く間に売り切れ、約10年ぶりに紙媒体を発表することで話題を呼ぶ。
2014年1月24日に東京現代美術館 contentで開催されたFRUEでは氏を知らない層にも圧倒的なインパクトを残し、更なる支持を得る。
2014年4月19日に六本木Super Deluxeで開催した「0g night “DO BLOOM IN THE SILENCE”」では過去から現在の尖端音楽をつなぐイベントとして大きな反響を呼ぶ。
そして0g nightの最新エキシビション&ライブ&トークとして8月2日から9月6日の間、六本木のhiromiyoshii にて[con/cretism]を開催し、その場で[0g_02.5 “CON/cretism]を発表する。
http://agiyuzuru.wordpress.com/

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。