2014年12月27日(土)far north and the monochrome time, 2015 We Can Elude Control

The Last Day
18:00-22:00
1500yen(inc 1drink+CDR)

多くがノイズインダストリアルな ” レクイエム ” であった尖端音楽。
モノクロームで極北の、寒さ、それが2014年の始まりで、やってくる2015年の同時代意識。
そうだよ、もうパーティーは終わったんだよ。きっと、、、
現代芸術と音および実験の電子音楽の間の対話を拡張する尖端音楽。
阿木譲の2014年音楽の総括。

AGI Yuzuru ( 阿木 譲 )
agi
評論家 / 編集者 / プロデューサー

2013年12月24日にはデザイナー / アーチストの秋山伸氏と共にアートジン[ 0G – zero g]を発刊。
2014年1月24日に東京現代美術館 contentで開催されたFRUEに出演。
2014年4月19日に六本木Super Deluxeで「0g night “DO BLOOM IN THE SILENCE”」を開催。
そして0g nightの最新エキシビション&ライブ&トークとして8月2日から9月6日の間、六本木のhiromiyoshii にて[con/cretism]を開催し、その場で[0g_02.5 “CON/cretism]を発表。
9/6に開催された[con/cretism]のクロージングイベントでは椹木野衣氏(美術評論家/多摩美術大学教授)と共に「 批評家の死 / ロックの死 」というテーマでとの対談する。
2014年12月20日六本木スーパーデラックスでFRUE主催のイヴェントでSvreca、Vargと共演。
そして2014年12月に新たなブログ[0g zero-gauge]を公開する。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。