2015年04月18日(土) ←Nodal Point→ 企画 ” Sound of Silence ” vol.1 – マジカル・パワー・マコ VS 長野雅貴 –

open 17:00 / start 17:30
adv 2000yen / door 2500yen(each inc1drink)

LIVE:
Magical Power Mako (electronics)

長野雅貴(guitar)
nagano_mono
ギタリスト。←Nodal Point→主催。
実験的グループN.O.Nでの活動を経て、ソロ活動を開始。
2014年、アルバム「、を打つ」をリリース。
企画ライブ<結節点>は47回をもって終了したがその後も神出鬼没的に活動を続ける。
現在は2枚目のsoloアルバムを製作中。

kazuto yokokura (laptop)
yokokura_mono
テクノ・エレクトロニカとの出会いをきっかけに色々な音楽を聞き出し、しばらくして制作へと進み始めた。ソロでの活動をはじめ、知人友人とのユニットでも活動している。

宮本隆(bass)+山口ミチオ(synth)

kids’ affair (visual、synth、sampler)
nullhachi. 、フジタダイスケ、長谷川夕記からなるアンビエントなエレクトロニカとヴィジュアルパフォーマンスのバンド

鈴木チカ(龍笛)
ディジュリドゥ、口琴、喉歌、バーンスリーなどの民族楽器を縦横に演奏しつつもどこかで海外の民族音楽をプレイすることに違和感を感じて2005 年ごろより雅楽器である龍笛をはじめる。当初龍笛の技量があまりにも低かったため、それを補うために信号処理を独学で学びはじめた。また、IRCAMの作曲家であるカイヤ・サーリアホ女史の“フルートとエレクトロニクスのために”と題されたNoaNoaという作品を聴いたことをきっかけに龍笛によるライブエレクトロニクス作品を2010年ごろより制作しはじめ、龍笛の技量が向上した現在も続けている。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。