2015年05月15日(金) ←Nodal Point→ 企画 ” Sound of Silence ” vol.2

051415_sos
open&start 19:30
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
長野雅貴(guitar)
nagano_mono
ギタリスト。←Nodal Point→主催。
実験的グループN.O.Nでの活動を経て、ソロ活動を開始。
2014年、アルバム「、を打つ」をリリース。
企画ライブ<結節点>は47回をもって終了したがその後も神出鬼没的に活動を続ける。
現在は2枚目のsoloアルバムを製作中。

鈴木チカ
ディジュリドゥ、口琴、喉歌、バーンスリーなどの民族楽器を縦横に演奏しつつもどこかで海外の民族音楽をプレイすることに違和感を感じて2005 年ごろより雅楽器である龍笛をはじめる。当初龍笛の技量があまりにも低かったため、それを補うために信号処理を独学で学びはじめた。また、IRCAMの作曲家であるカイヤ・サーリアホ女史の“フルートとエレクトロニクスのために”と題されたNoaNoaという作品を聴いたことをきっかけに龍笛によるライブエレクトロニクス作品を2010年ごろより制作しはじめ、龍笛の技量が向上した現在も続けている。

kazuto yokokura
yokokura_mono
テクノ・エレクトロニカ系列のサウンドトラックを数多、制作。そのハイセンスな創造によりソロ活動のほか、長野正貴とのセッションや様々なユニットでも活動している。

花房あゆむ
hanafusa_mono
2012年から即興音楽を始める。
歌唱法は戸川純に影響を受けているが、他に昭和歌謡やポエトリーリーディング等、様々な声での表現を模索している。

Nehan
nehan_mono
Buddha Machineをメインに無数のエフェクターとガジェット楽器でサウンドを構築するノイズユニット

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。