2015年06月13日(土) ≠Euclid

061315_euclid表 061315_euclid裏
open 19:30 / start 20:00
1500yen(inc 1drink)

≠Euclid(アンユークリッド)
アインシュタインの一般相対性理論では時空は重力によって歪んでいる。時空=宇宙は非ユークリッド空間である。

我々の生きる世界では平行線も交わる。

GUEST LIVE:
Nuearz

Boards of Canada、Gescom(オウテカの別名義プロジェクト)、Graham Massey(808ステイト)等のアルバムリリースで知られ、IDMに多大な影響を与えてきた英国マンチェスターのレーベルSkam Recordsに所属する日本人初のアーティストNuearz。
すでにSkamから2枚のCDをリリースしている。
非常にミステリアスなアーティストで詳細はまだ明らかにされていないが、Skamの未来を担うアーティストの1人と言われ今後の動向が注目されている。
その作風はあらゆる音楽スタイルを単一の構成要素に分解し非線形な音響空間に再構築するもので、これまでに聴かれたことのない唯一無二のものといわれている。
NEU ARZは、このNuearzの変名プロジェクトで、よりエモーショナルな音楽を追及している。
http://www.skamshop.co.uk/

Isolate Line (Parallel Line / hyAhar)
isolate
大阪を拠点に活動する Sound Creator / Producer
相反する音の融合をコンセプトとし、インダストリアル・ノイズ・アンビエント・エレクトロニカを横断したスタイルで、生演奏・プログラミングを融合/分解/再構築したサウンドを展開。
エモーショナルでアグレッシブなサウンドと鋭角的かつ変則的なリズムからなる楽曲が特徴。
圧倒的なサウンドと静と動の交差するライブパフォーマンスは常に進化し続けている。
関西の尖端音楽のシーンの中でも、最も注目すべき存在の一人である。
2014年1月、インディペンデントレーベル” hyAhar ”発足に参加。これまでにデジタルEP「UNFORMAT VIOLA 」「R」をリリース。
同年3月、ACDCgalleryで開催のCrossover two patterns tour 2014に出演。
同年4月、音楽評論家の阿木譲氏の推薦により、六本木SuperDeluxeで行われたRed Bull Music Academy presents 0g night「DO BLOOM IN THE SILENCE」に出演。CD音源 test I: i.a.m.y.oを限定販売。
舞台音楽、短編映像作品など多岐に渡り楽曲提供。
https://twitter.com/IsolateLine
https://soundcloud.com/isolate-line

VISUAL:
ヤマダフォッサマグナ (異臭騒ぎ)
ヤマダフォッサマグナ_mono
広大なネットの海をDIGする毎日。
よろしくおねがいいたします。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。