2016年04年17日(日) zentamann独演会7

041716_zentamann
18:00-22:00
1000yen(inc 1drink)

一部で毎回好評(自分自身では大好評)なzentamann独演会 7回目を行います!
今回も以前の反省点や良かった所を踏まえスケールアップでお送りします。(特に期待はしないで下さい)

今回はゲストにkoemasaを迎えお送りいたします。
え?!独演会ちゃうやん?細かい事は気にすな!
0gのスタッフさんがDJして欲しいと熱望していたDJのkoemasaが熱く登場いたします。
今回は1時間早くオープンです!!

DEEP HOUSEやHOUSEやTECHNOをゆっくりもっさり4時間かけつづけます
今回は二人で孤独ではないのですがブースでは一人なので励ましには来て下さいね。必ずですよ。
終電で余裕で帰れるんでお散歩がてらに飲み歩きついでに聴きにきてください

DJ:
Koemasa
※koemasaとは…
’13年・初夏、から初シングル”Alabama E.P.”をリリース。のプロモーションムービーに、”Alabama E.P.”から”Shunlin”がセレクトされた。 “Shunlin”は、その後もThe Breakbeat RockersのTetsu、SEKITOVA、等にプレイされており、また内のチャートトップ10(Beatportより)にランクインする。The Breakbeat Rockersの”Remixes E.P”にKoemasaはピックアップされ、つづいて”SHINJUKU LINE (Koemasa Remix)”を同じくからリリース。オリジネーターのThe Breakbeat Rockersから好評を得た。
DJを始めた当時は、が大阪アメリカ村に、がインターネットに存在する時期だった。 盤に針を置くことを覚えてからしばらくの間は、Trance、Electro、Complextroなセットを別名儀で展開し、楽曲のブレイク&ドロップに楽しさを見出す。
しかし’12年・クリスマスシーズンに巡り会ったBoiler Roomのアーカイブスと、’13年3月に開催された大阪PANORAMAの体験によって、音楽の楽しみ方から価値観までの全てがリセットされる。 未知の世界観に肝銘を受けたKoemasaは、ダンスミュージックだけではない連関する分野の歴史や背景を好んで追い求めるようになった。
Techno/Houseを軸にした選曲で、「音楽の豊かさ」と「楽しい時間」を感じてもらえるように心掛けている。
HP – http://koemasa.jp/
Twitter – https://twitter.com/koemasaram
Facebook – https://www.facebook.com/Shogo.Koemasa.Dohihara
Instagram – http://instagram.com/koemasaram

zentamann(Unknown DJ team)
※zentamannとは…
大阪にてUnknownというドイツ風味のパーティーを主催しBerlinより多くのアーティストの初来日をサポート
DJとしてもBerlinの新旧Tresor、Maria、Sage club、Bar25、CDVと言った有名クラブでもプレイ
zentamann名義でのDJはその時の気分と精神状態とお財布の中身により時折出現する。最近は出現多目…
DJスタイルはDeepHouse/House/TechHouse
ドイツ産のダウンテンポトラック
Twitter – https://soundcloud.com/unknown-dj-team

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。