2016年10月01日(土)environment 0g [ zero-gauze ]

プリント
19:00-22:00
2000yen(inc 1drink + CDR)

【急遽決定!】
son/mage 001 Entr’acte by Allon kayeを開催中のギャラリーinframince 代表Hideaki Okamura氏と阿木譲氏の対談が決定!

Talk Event : 幕間、あるいは劇場の音楽。

_

son/mage 001 : Entr’acte by Allon kayeのクロージング・イベントとしまして
トーク・イベントを開催します。

son/mageの企画意図などをご案内しつつ
Entr’acteというレーベルにフォーカスを当てながら
イメージと音楽における関係性や変遷についての対談を予定しています。

開始予定 20:00 / 終了予定 21:00

Moderator : Hideaki Okamura (ifm)
Speaker : Agi Yuzuru (environment 0g)

Erik Satie / René Clair : Entr’Acte (1924)
https://www.youtube.com/watch?v=mpr8mXcX80Q

Facebook event page:
https://m.facebook.com/events/1149554795101979/

bricolage:
AGI Yuzuru ( 阿木 譲 )
agi
評論家 / 編集者 / プロデューサー
2013年12月24日にはデザイナー / アーチストの秋山伸氏と共にアートジン[ 0G – zero g]を発刊。
2014年1月24日に東京現代美術館 contentで開催されたFRUEに出演。
2014年4月19日に六本木Super Deluxeで「0g night “DO BLOOM IN THE SILENCE”」を開催。
そして0g nightの最新エキシビション&ライブ&トークとして8月2日から9月6日の間、六本木のhiromiyoshii にて[con/cretism]を開催し、その場で[0g_02.5 “CON/cretism]を発表。
9/6に開催された[ con/cretism ]のクロージングイベントでは椹木野衣氏(美術評論家/多摩美術大学教授)と共に「 批評家の死 / ロックの死 」というテーマで対談。
2014年12月20日六本木スーパーデラックスでFRUE主催のイヴェントでSvreca、Vargと共演。
そして2014年12月に新たなブログ[ 0g zero-gauge ]を公開する。
2015年にはアートジン[ 0G – zero g]とブログ[ 0g zero-gauge ]の2つが展開される予定となっており、その活動は留まることを知らない。
そして2015年4月には氏による新たな場 【 environment 0g [zero-gauge] / エンヴァイロメント ゼロジー [ ゼロゲージ ] 】がオープンし、アーカイブや、よりアートへ接近した動きを見せる。
2015年7月には2010年から2015年を総括するブリコラージュ、展示イベント” repetition ”を開催。
「ロックマガジン」の時代から現在の「0g」まで尖端を追い続ける他の追随を許さない姿勢は各方面に多大な影響を与え続ける。
いわゆる評論家と氏を分ける最も大きな違いは音楽だけでなくまだ目に見えない時代のモードをいち早く察知し、新たな概念を生み出すアンテナの鋭さと編集力にある。
2016年は秋山伸氏との新たなるプロジェクトを始動させる。
https://agiyuzuru.wordpress.com
http://zero-gauge.com

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。