2016年11月05日(土) inovator

innovator C-01
18:00-22:00
2000yen(inc 1drink+CDR)

bricolage:
AGI Yuzuru ( 阿木 譲 )
agi
評論家 / 編集者 / プロデューサー
2013年12月24日にはデザイナー / アーチストの秋山伸氏と共にアートジン[ 0G – zero g]を発刊。
2014年1月24日に東京現代美術館 contentで開催されたFRUEに出演。
2014年4月19日に六本木Super Deluxeで「0g night “DO BLOOM IN THE SILENCE”」を開催。
そして0g nightの最新エキシビション&ライブ&トークとして8月2日から9月6日の間、六本木のhiromiyoshii にて[con/cretism]を開催し、その場で[0g_02.5 “CON/cretism]を発表。
9/6に開催された[ con/cretism ]のクロージングイベントでは椹木野衣氏(美術評論家/多摩美術大学教授)と共に「 批評家の死 / ロックの死 」というテーマで対談。
2014年12月20日六本木スーパーデラックスでFRUE主催のイヴェントでSvreca、Vargと共演。
そして2014年12月に新たなブログ[ 0g zero-gauge ]を公開する。
2015年にはアートジン[ 0G – zero g]とブログ[ 0g zero-gauge ]の2つが展開される予定となっており、その活動は留まることを知らない。
そして2015年4月には氏による新たな場 【 environment 0g [zero-gauge] / エンヴァイロメント ゼロジー [ ゼロゲージ ] 】がオープンし、アーカイブや、よりアートへ接近した動きを見せる。
2015年7月には2010年から2015年を総括するブリコラージュ、展示イベント” repetition ”を開催。
「ロックマガジン」の時代から現在の「0g」まで尖端を追い続ける他の追随を許さない姿勢は各方面に多大な影響を与え続ける。
いわゆる評論家と氏を分ける最も大きな違いは音楽だけでなくまだ目に見えない時代のモードをいち早く察知し、新たな概念を生み出すアンテナの鋭さと編集力にある。
2016年は秋山伸氏との新たなるプロジェクトを始動させる。
https://agiyuzuru.wordpress.com
http://zero-gauge.com

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。