2016年12月07日(水) Make Like a Tree Japan Tour 2016

120716_mlt2
open19:30 / start20:00
2000yen(inc1drink)

Make Like a Tree (from Ukraine)
make-like-a-tree-2
ウクライナ出身の音楽家/写真家 Sergey Onischenkoによるサウンドプロジェクト。
2013年以降ロシア、中国、香港、マカオ、ラオス、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、パプアニューギニア、オーストラリア、ニュージーランドの約200都市で約250のライブを敢行し様々なミュージシャン、映像作家等のアーティストと即興で競作する。そのサウンドスケープは自然、森林や己の精神世界を写し出す。
http://onisch.com/
http://earsofbears.com/
http://makelikeatree.org/

Yousei Suzuki(鈴木庸聖)
yousei
アコースティックギターによるインストゥルメンタルを中心に創作する。響きの中に祈りや呪術的な要素を盛り込むことに挑戦している。
歌やピアノの演奏もおこなう。
数枚のオリジナルアルバムを発表。
2009年、オーストラリアのネットラジオSideways Through Soudの企画したオムニバス盤に参加。
2013年、アメリカのテープレーベル、Scissor Tail Editionsから「The Scene From A Frame」をリリース。
カセットを中心にリリースするSenri Recordsの運営も行っている。
http://yousei.makibisi.net/

タケヤリシュンタ
takeyari
神戸在住
2005年に「さんましめさば」を結成
2008年より並行してソロでの活動を開始
関西を中心に活動中
さんましめさばのギタリスト、関西フォークシーンではすでに定評のあるギターのテクニックに加え、若いながらもその深みのある声の若き吟遊詩人。神戸のヘラヴァラウンジを根城に精力的な活動を続ける。
これまで2枚の自主制作音源を発表。
今回、スズキジュンゾ氏主宰のレーベルplunk’s plunより、 初のフルアルバムを発表する。
唄とギターによる多重録音無しの10曲入りフルアルバムを、 2012年6月、スズキジュンゾ氏立会のもと、 山崎巌氏の録音により川崎市“Atelier Himawari”にて作成。
その後、東京、名古屋を経て岡山に拠点を移し、精力的な国内ツアーを展開、2016年2月には自身のBird Bottle Recordsより待望のさんましめさば10年の歴史を祝した初のスタジオアルバム「あこがれの風来劇場」をリリースした。
また、コラボレーションにも積極的で、LSD Marchへの参加や、Acid Mothers Temple総帥河端一、みみのこと/Mainlinerの志村浩二、スズキジュンゾ、そして、札幌にて、スズキ、高橋幾郎をしたがえた’武鑓隼汰trio’にてもライブを行った。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。