2017年04月14日(金) 盆と正月の公開制作

19:30-
1000yen(inc 1drink )

1916年の春に戦時中のベルリンから移住してきた詩人、演劇ディレクターのフーゴ・バールと、キャバレーのダンサーや歌手としてミューズのような存在であったエミィ・ヘニングスがチューリッヒのキャバレーヴォルテールを拠点に(続きは次回)

大阪地下アイドルシーンに突然変異の如く現れた、津川真里奈(美術担当)と廣瀬三冬(音楽担当)によるユニット 盆と正月。
アイドルという表現形態の皮をかぶりダダイズムを表現するライブは、観るものの頭に?マークを乱立させると同時にえも言えぬ感動と笑いをもたらす。
どのような考えでこのようなライブ作品となるのか、その謎を紐解くべく公開制作を開催する運びとなりました。

出演:
盆と正月
bon
女の子2人のユニットです。
公式HP: http://s.maho.jp/homepage/067b8die4bc846ec/
津川真里奈 https://twitter.com/tsugawamaako
廣瀬三冬 https://twitter.com/bigmifu

ゲスト:
No.305
305
2005年活動開始。自称「ポンバシスカム」で大阪を中心に活動中。
チープな打ち込みに合わせて、ダジャレ、下ネタ、魂の叫び、社会問題、様々な文化、謎の単語などを幅広く歌詞に取り入れ、歌い叫ぶ。
この一般人置いてけぼりのスタイルは、ロックやテクノから同人、お笑いまで幅広い分野で賛否両論を巻き起こしている。
http://sound.jp/305/

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。