2016年05月21日(日) 長野雅貴コンダクト “momente” #8 Soul Preacher


17:00-
1500yen(inc 1drink)

info: http://bainm0.hatenablog.com/entry/2017/04/06/123237

コンダクト:
Masataka Nagano

=長野雅貴。ギターを主に用いた演奏活動を続けている。ジャンルは問わず。作品に音源集 ”、を打つ”(2014) がある。結節点i!に次ぐ主催イベント”Momente”を機に音楽についてを新たに試行・実践をする。

LIVE:
Ryu_Matsumoto [drums]

ハードサイケロックバンド「秘部痺れ」での活動の傍ら、 電子音と生パーカッションによる即興演奏を志向し、OOHや長野雅貴バンド等で活動。 エレクトリックとアコースティック打楽器を融合した演奏の可能性を探求している。

MC.NAKKA [rap]

フリースタイル(即興)に傾倒。クラブイベント”KOBE CYPHER MEN”をオーガナイズし、様々なジャンルの音楽とヒップホップをリンクさせる。並行して毎週末三宮路上にて様々なラッパーやミュージシャンの飛び入り参加を呼びかけ、数々のsessionを繰り広げる。2014年 BEFORE THE JUDGEMENT”を自主制作でリリース。

廣樹輝一 [sing]

箏を菊凪悠子、尺八を菅原仁義に師事。ピアノを独学。
作曲、即興、歌。
CD「Sprout」CD-R「太陽は笑ってるぜぃ!」「うつくしきみち」「はじまりのひと」を発売。

KenTa [beat box]
2013年にBeatboxを始めそしてRapに興味を持つ。2016年に初めて自身の曲「Negative⇔Positive」を作る。音楽活動の他にマジシャンなどの多彩な活動を行っている。多様な表現方法を身につけ、人間の身体から発せられる音や動きで「あたりまえ」のものを独自の観点で鑑賞者に届ける。

あたしよしこ [dance]
2006年より脳想としてパフォーマンス活動を開始。
<脳想>脳と心が日常で感じた想いの種を無限大に表現。
言葉にできない心の色、脳の想いのパフォーマンス。
物語舞い言葉を踊り想いを歌って
どこまでも、あたしよしこワールド。

JAMES BARRETT [trumpet]
トランペット奏者、作曲家、編曲家。米国のネバダ州出身。大学の音楽学部卒業後2002年来日。ジャズ、ファンク、ラテン、レゲエ、歌謡曲、フリー即 興など、幅広いジャンルで演奏。自分のリーダーユニットと共に、様々な関西のバンドに参加し、ソロ演奏、作曲など活動中。

Street Jesus[session]
インダストリアル シューゲイザー バンド「DOOMSKY」 のサイコ浅田が統制する神戸の路上即興集団。目的…音楽が好きだからやっているだけ。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。