2017年09月10日(日) 長野雅貴コンダクト “momente” #11 breathing


open 14:30 / start 15:00
2000yen(inc 1drink)

コンダクト:
Masataka Nagano

=長野雅貴。ギターを主に用い演奏活動を続けている。様々にサウンドを探求。作品に音源集 ”、を打つ”(2014) がある。結節点i!に次ぐ主催イベント”Momente”を機に音楽について新たに試行。

出演:
白石民夫

1970年代後半:: 演奏活動を開始。 多くのミュージシャン(「灰野敬二」などを含む、パフォーマンスアートも含む)と、吉祥寺の「マイナー」にて共演する。
1980年代:: 演劇集団「ホモフィクタス」に参加。 舞踏・パフォーマンスアートとの共演も行う。
1992年:: 東京へ移住。新宿西口の路上にて演奏を行う。
1994年:: NYへ移住。多くのミュージシャン・グループ「CrashWorship」mico(Kmical mico) etcと共演する。
2008年:: NY地下鉄構内での演奏を開始。現在も続けている。

K.みかる.みこ Mico

NY にて、The No Neck Bluse Band をメインに、たくさんのアーティストとのユニットやDuo ソロで活動。
2011年より日本に移住、一発ユニット活動始める。また演劇アルトー24時、等参加

向井千惠 MUKAI Chie

1975年、美学校小杉武久音楽教場に学び、二胡を手にし、即興演奏を始める。
1981年より自身のグループ“Che-SHIZU (シェシズ)”を始める。 現在、Che-SHIZU、即興演奏グループ“打鈍 (dadunr)”、“amabeys!”、ソロの演奏の他、様々な音楽家、舞踏家、パフォーマー等と国内外で共演している。 即興表現によるMIXED MEDIA ARTのフェスティル“PERSPECTIVE EMOTION (透視的情動)”主宰。 即興表現ワークショップを各地で開催している。
http://www.kilie.com/mukai/

Ryu_Matsumoto

ハードサイケロックバンド「秘部痺れ」での活動の傍ら、 電子音と生パーカッションによる即興演奏を志向し、OOHや長野雅貴バンド等で活動。 エレクトリックとアコースティック打楽器を融合した演奏の可能性を探求している。

宮西淳

「アンフォルメルなコードプログレッションで展開されるDoomyかつambientな侘び錆び的燐光Jazz guitar」 //

豊永亮

1990年夏 pou-fouに参加。
1991年2月 渡英。元ディス・ヒート this heatのチャールズ・ブレン Charles Bullen(gt) 、チャールズ・ヘイワード Charles Hayward(ds) に会う。
1992年 pou-fouのデビューアルバム「Bird Chase」がソニーから発売。
1993年 rompに参加し95年アルバム「a moment on the air」が F.M.N Sound factoryからリリースされる。
1996年 初来日したチャールズ・ヘイワードと各地で共演する。
97年 豊永も参加したチャールズ・ヘイワードの日本公演の記録が「escape from europe」、「near+far」の2枚のアルバムとしてLocus Solusからリリース(97)。
2001年 ソロアルバム「COLD AND CLEAN AND NO PEOPLE」を制作。2002年6月、パララックス・レコード主催のイヴェントにてソロ演奏。以降、現在に至るまでバンド活動と並行してソロ演奏も行う。2016年9月、チャールズ・ヘイワードとのduoスタジオアルバム「PUNK」(時弦プロダクション jigen-016)がリリースされる。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011696601290&pnref=story

ばばまさみ

16歳 音楽を始める
17歳 真面目すぎてキモいと影で言われ始める
18歳 声明に心惹かれ大学進学
19歳 この辺りからライブをしなくなる 勉強に打ち込む 多少の人間性の獲得に成功する
22歳現在 数年ぶりにライブを敢行

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。