2017年12月26日-29日(火-金) Exhibition [records 2017] Extension of perception


12/26-29 (tue-fri)
12/26-28 (tue-thu) 19:00-22:00 500yen(inc 1drink)
Curation: AGI Yuzuru
12/29 (fri) 19:00-23:00 2000yen(inc 1drink + CDR)
bricolage: AGI Yuzuru

2017年の先端音楽は実際どうだったのだろう。
ひとつはハード・ノイズの美しい美学とビートレスの雰囲気を融合させたアップデートされた新しい時代意識を持つイギリスのレイヴを2017年のダンスフロアに抽象化したコンピュータ力学的な音楽。
そして伝統的な音楽と映画的なナレーションで構成されたロマン主義が虚空に沈んだような黒い美しさの抽象化である未来的ダークアンビエント(ドローン)。もうひとつは過去の建築と自然共鳴の圧倒的な周波数によって構築された作品から純粋なアコースティック・レコーディング・テクニックに変換しようとしている大胆なコンテンポラリーの実験コーダ。 大雑把に言えばこの3つの潮流が2017年の傾向だっただろうと思われる。どれもが抽象的なノイズ、電磁気変調、フィールド・レコーディング、および既成音楽のサンプルで構成されていて、過去の音楽で培った感性をリセットしなければ聴こえてこない2020年に向かう新しい時代へのかすかな未来がみえる(阿木譲)。

広告

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。