2018年03月10日(土) Anla Courtis Japan Tour 2018


open 18:30 / start 19:00
2000yen(inc 1drink)

LIVE:
アンラ・コーティス Anla Courtis(gt&etc…)

南米アルゼンチンの伝説的な実験音楽グループ「Reynols(レイノルズ)」その首謀者。ブエノス・アイレス生まれの音楽家。主にエレクトリック・ギターをプレイするが、他に多様な楽器も演奏する。レイノルズ名義だけでも100枚以上の作品をリリースし、個人でも世界中の様々なミュージシャンとジャンルを問わず共演、作品も膨大な数に上る。アルゼンチンの音楽の懐の深さを体現する重要人物。

石上加寿也 Ishigami Kazuya (electronics, self made synthesizer)
ishigami
関西に於ける電子音響音楽のパイオニア。大阪芸術大学音楽学科音楽工学コースにて電子音楽・ミュージック・コンクレートを学ぶ。国内外の数多のアーティストと共演し、自主レーベル[NEUS-318][C.U.E.records]を主宰。多数の作品をリリース。その特異な音楽性ゆえ、ドイツ国営放送で特集番組が組まれるなど、海外での評価が高い。
http://neus318.net/kazuya/

KANCHENJUNGA

1999年、instrumental doom metalとして活動スタート。
2006年『white elephant』『AOKIGAHARA』をリリース。
メンバーチェンジを経てambient/noise/drone/improvisationの要素を取り入れる。
2010年『monotheism』をリリース。
https://soundcloud.com/kanchenjunga-official/anywhere-but-here/s-4wPJf
https://soundcloud.com/kanchenjunga-official/monotheism/s-rxHha

DJ:
Junya Hirano
2003年に阿木譲氏が運営する空間 nu things にスタッフとして加わる。
2015年より音楽、会話などを通じ世間一般の考えから外れ、今一度どう生きるのかということを考え、発信する場とするべくenvironment 0gと名を変え、活動する。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。