2019年06月19日(水) Paul N Roth Japan Tour 2019


open 19:30 / start 20:00
charge free / donation

LIVE:
Paul N Roth (from U.S. A.Sax)

http://www.paulnroth.com

https://soundcloud.com/paulnroth/lingens-roth-live-at-studio-blau-excerpt
https://soundcloud.com/paulnroth/roth-douglas-moore-live-rhizome-dc-2016

江崎將史 (Tp)

江崎將史/ezaki masafumi/
江崎将史/e-pyon-sun/エレキサン/エザキマサフミ

音を伴う行為、作曲、 トランペット。
トランペットは独自の奏法を多数開発。
ソロのほか国内外の多くのミュージシャンとセッション、録音を重ねる。

作曲活動は 事の音への変換、ゲーム、うごき、かなの解体、などによるものがある。
近年はボールペンソロ、図鑑朗読、炭酸ソロ、テントソロ、などのソロシリーズを行っている。

アキビン吹奏、「アキビンオオケストラ」を主宰。

山本信記とのトランペットデュオ、15秒から1分ほどの曲をつらつらならべる「OMM-pah」

同じく、山本とオルガンの喜多村朋太とのチェンバーロックスティディーバンド「popo」 がある。

宇波拓ひきいる「HOSE」のメンバー。

知的障害者とその家族、ミュージシャン、らによる「音遊びの会」所属。

2007年春、竹内光輝、木下和重とでそれぞれが毎回作曲,演奏などする、「com+position」を結成。

2009年年末、貝つぶと、主に様々な物品など使用したソロを、
お互いに延々まわし続けるDUO、「対極」を始める 。

2013年、貝つぶとのメロディーインストDUO、「Black&Mountain」を結成。

白い汽笛/グラタンカーニバル/mmm/のサポートメンバー。

2009年より行っている各地の海岸で採取の石販売は2013年より2月より、「Ezaki &The Family Stone」として、東京大崎l-e、大阪岸里貝つぶ邸土間お店にて常設販売中。

Nobuhiro Okahashi (Electronics)

大阪在住のアンビエント作家。ブラックメタル、ドローン、ノイズの要素を独自に消化したアンビエントミュージックを奏でる。
アンビエント~ノイズ~即興~ドローン~その他、様々なエクスペリメンタルな音楽に焦点をあてたイベント「NANIWAAMBIENT」を毎月、主宰している。
https://www.facebook.com/Nobuhiro-Okahashi-1481061392189595/
https://soundcloud.com/nobuhiro-okahashi

宮本隆 (Ba/samplar)

1985年より東京で様々なインディーズバンドで活動開始。95年、大阪でジャズロックグループ、時弦旅団(Time Strings Travellers)を結成。これまでに4枚のアルバムをリリース。2011年「defreezed songs」でゲスト参加した木村文彦の作品「キリーク」をプロデュースしたのがきっかけとなり、CD制作レーベル時弦プロダクションとして活動を活発化させ、「existense」(磯端伸一with大友良英)、「火の環」(シェシズ)を発表。リーダーグループとして、時弦旅団の他、3Mirrors(with 木村文彦、石上和也)があり、他に即興を主体とした様々なユニット、あるいはソロでの即興演奏活動も行っている。
http://www.jigen-p.net/miyamoto-takashi

長野雅貴 (Gt/Typewriter)

=長野雅貴 1986年生。神戸在住。2004年頃、実験的ユニットN.O.Nを結成、ギターによる即興演奏を行う。活動を進めるうちsolo形態での表現へと移行。2011年から自主イベント「結節点!¡」を開催。セッションを中心に多くのアーティストと共演。2014年にShaktiMusicよりアルバム “、を打つ”をリリース 。アートスペースenvironment 0gでのLIVEブッキングなどを経て現在はコンサートシリーズ “Momente”を主催。演奏はギターを中心に、タイプライターのような非楽器、エフェクターなど機材/ 音源を様々に組み合わせ扱う。新たな表現や響きを探求。
https://www.youtube.com/watch?v=HqtWsfCpAT0

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。