2019年08月27日(火) 李東熙 Lee Donghee Japan Tour 2019

open 19:30 / start 20:00
1500yen(inc 1drink)

ACT:
Yuki furukawa (Dancer)

古川友紀
ダンサー、パフォーマンス・アーティスト、散歩家。
1987年京都府生まれ。
立命館大学文学部で美術史を学ぶ。2007年、京都国立近代美術館が主催するサウンドアートの展覧会「ノイズレス 鈴木昭男+ロルフ・ユリウス」の関連プロジェクト「facing/向かい合うために」に参加し、アーティストの作品制作の現場を知る。その後、2008年よりダンスをはじめ、現在までさまざまなダンスワークショップや公演に参加しながら、自身の踊りを探求している。
2011年、Dance&Peopleによるダンスワークショップに出会い、障害のある人、ない人、様々なひとと共に踊ることを模索しはじめる。
2015年よりフランス人振付家レジーヌ・ショピノによるプロジェクト「PACIFIKMELTINGPOT」に参画。研究と創作のメンバーとして日本やニューカレドニア、フランスでのツアーに出演する。この作品を経て、呼吸・発音・言葉・歌唱から生まれる体の動きを拠り所としたダンス作品の創作をはじめ、これまでに「たいないながれうた」(2015年)、「文(かきことば」(岸井大輔戯曲、2017)などのソロ作品を発表している。
また、2016年より大阪大学博物館が主催するファシリテーター育成事業「記憶の劇場」のプログラム「TELESOPHIA」の企画メンバー・講師として、震災の記憶に上演や展示からアプローチする活動も行っている(主要メンバーは美学研究・舞踊家 富田大介、演出家 伊藤拓、民俗芸能の研究者 山﨑達哉ら)。現在、このプログラムの発展版として、街歩き+身体感覚+石+言葉「おもいしワークショップ」も不定期で行っている。
Photo : Steve Mayer-Miller
https://yukifurukawa.amebaownd.com/

Fuji yuki (Voice)

前衛音楽ユニットSarryのヴォーカリスト。
私はノイズ、持続音、自然音、静寂 気配あらゆるものと呼応できるヴォーカリストであり、そう在りたいと思います。
http://sarry.info/

Janmah (Guitar)
嶋村泰 1968 東京 生まれ
Occupation: Guitarist / Composer
Band
Frank Zappa Cover Band”Yo’mama”
After the rain (Muddy Waters Cover Band)
Improvisation unit : Ignorance
真夜中(巻上公一&ヤンマー)
Extra Darm (Marie Takahashi/Kota Arai/JanMah)
Jan Mah Solo (2016〜2018)
https://janmah4344.wixsite.com/janmah-web

李東熙 Lee Donghee (Doublebass)

1990年釜山で生まれた。
小学生の頃から教会で音楽を接する。
19歳 学校卒業後, 釜山から一人で去る。
百済芸術大学でジャズのインプロヴィゼーションを学び(2008~2010年)、米ボストンのバークレー大学でAntonio Sanchez、Dave Holland、Abraham LaBoriel, Maria Schneider などのワークショップとアンサンブル授業に毎日毎参加。これは授業料を支払うことなく登録せずに非学生で3ヶ月間参加した。
兵役時代の約2年間(2011~2013年)、DMZ(非武装地帯)と北方限界線に駐在した経験は2つに分断された朝鮮半島の深刻な問題について考える契機となり、それは在外同胞とマイノリティの文化、根, 現在の行動にも影響を与え続けている。
兵役後、韓国ジャズ第一世代のピアニスト、Im In Gunにより済州島に招聘され、韓国の伝説的なミュージシャンと交流。それから韓国国内の他、中国、日本、台湾、タイ、ラオス、ヴェトナム、アメリカ合衆国を放浪し、あらゆるスタイルの音楽を演奏するようになる。
https://howtoeatsun.wixsite.com/dong

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。